未分類

⛸【選手の魅力】羽生結弦選手の素晴らしい点と素晴らしくない点を陸上フィギュアスケーターが解説するブログ

投稿日:



人間味がある

羽生結弦選手

演技や人生に人間味を感じます。正直いうと、ロシアの選手は、ビジネス的な演技だと思ってしまったりします。ごめんなさい、ぼくの正直な意見です・・・羽生結弦選手には、それがなく、心からフィギュアスケートを愛して取り組む素敵なスケーターであると僕は考えます。

 

喜怒哀楽の激しさも感受性豊かで、ドラマチックさを感じますね。あこがれには敏感に反応して、やりたいことを成し遂げる力も素晴らしいと思います。僕は、フィギュアスケート以外でもそれがなかなかできないで、うじうじするので、羽生結弦選手を見習いたいけれど、難しかったですね。

 

僕は、あまり社交的ではないのですが、羽生結弦選手は、いろいろな国の人と接して、会話している姿を見ると、オープンに開かれた人だなーと感じます。いろいろなことを受け入れて、自分のものにする能力も素敵ですね。



トラウマを克服する力

羽生結弦

僕は、ダブルアクセルの練習で足をねん挫しただけで、生涯アクセルに、不安を抱えて、挑戦をためらいました。しかし、羽生結弦選手は、4回転ルッツであれだけ大きなけがをしたのに、はねのけて成功させることができ、現在は、練習を見る限り、ショートでも入れることができるんじゃないかと思ってしまう完成度の高さですね( ゚Д゚)

 

今は4回転アクセルジャンプに挑戦中ですが、いろいろ苦難はあると想像します。アクセルはちょっとでも力の下限をミスると、つま先のトウに引っ掛からないので、一歩間違えると、すっこぬけて壁に激突する大変危険な技です。

 

それを4回転となると、ものすごいパワーを使ってジャンプを飛ばなくてはならないのですから、見ているこちらが心臓バクバクしてしまいますね。グランプリファイナルでは一部見せてくれましたが、いい感じの回転軸で、仕上がりがよさそうだと感じました。



 

電光石火並みの行動力

羽生結弦

あさイチというNHKの番組で、羽生結弦選手がけん玉を挑戦するように頼まれた時から実行するまでのスピードが速かったのをみて、羽生結弦選手の実行力の速さに驚きました。おそらく、フィギュアスケートでも、世界の流れを早く察知して、自分の技術の向上や、変革を試みるまでの時間も早いものであると推察されますね。

 

ネイサンチェンが体と心を相当鍛えてきていますから、ひやひやしますけれど、それを見て黙っていないのが羽生結弦選手はですね。僕は、今年は黙っているが勝ちといわんばかりに、むしろ日本でこっそり練習をする「先見の明」が備わっていますから、もう徳川家康的思考になって、真の勝利を狙っているのですね。

 

羽生結弦選手の、世界察知能力の速さと、見て我がふりなおすまでの時間の速さをかけたら、北京五輪のシナリオも頭に焼き付いているがごとく、もうすでに金メダルを取ったのと同然かもわからないと僕は思っていますよ。



 

皆さま、最後まで見ていただき、ありがとうございますm(__)m

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦

羽生結弦くんの魅力を10コ教えます♪

羽生結弦くんってかわいいと思います。男の僕でもそう思うのですから、女のコたちはもっと好きかと思いますね 💡【参考動画】:羽生くんの素晴らしさを紹介した動画はこちらより &#x1f412 …

株くん

羽生結弦選手のスポンサー企業の決算と、これから億万長者を目指したい方のためのブログ

  もくじ1 🛬ANA、600億円の赤字転落2 【先物】原油が過去最大級に安い3 【FX】メキシコペソも過去最大級に安い 🛬ANA、600億円の赤字転落 AN …

羽生結弦

羽生結弦の強さはここだ!羽生結弦が羽生結弦になった理由

ところで、羽生結弦ってなんで羽生結弦になったんですか? 普通に、このような疑問を持たれている方、おらっしゃると思います。なので、今回、羽生結弦が、羽生結弦になった理由を分析しつつ、解説していこうと思い …

ゲイで楽しく生きるための方法(技術編)

ゲイで生きているのが辛い・・・楽しく生きるための方法【ニートでも大丈夫】

なんでゲイで生まれてきたんだろう・・このまま生きていても意味はあるのかな。どうすればゲイで幸せになることができるのだろうか。   このような悩みを持たれている方に、ゲイで楽しく生きるための方 …

no image

🦋Papillons de nuit en belgique dans jaridin de bruge(23/08/2020)part2

  もくじ1 🌳L`endroit ou on en cherche (les papillon de nuit)2 Polypogon plumigeralis3 Le m …