大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦選手 ○○が試される時 一同信じる

投稿日:



 

この時期が一番大切

今、何もできないような時期こそ、究極に大切な時間ですね。氷に乗れない時期もあるかもしれませんし、実際には練習環境が取れている場合もありますので、詳しいことは分かりませぬが、いずれにせよ、苦しい時期をどう過ごすかが、未来のために一番大切だと思います。

 

これは、怪我をして挑んだ平昌オリンピックと似ているような状況ですが、全く違います。今回は、みんな公平で練習ができないという事と、元気なのに、試合に挑めない、勝負に挑めない、そういった点、つまりもどかしさがあるという事ですね。

 

このもどかしさという初めて味わうような状況を、どう乗り越えられるかが、この状況を超えた後に強くなって帰ってこれるかのネックラインとなっていることと存じます。それは、あまりにも技術ではどうにもならない、また表現でもどうにもならない、新しい乗り越え方で挑まなければいけないのです。

羽生結弦選手がここまで強くなった理由



 

日本の禅の心で精進されるのか

日本の素晴らしさは、良い時は静かに、悪い時も静かに、禅の気持ちを慈しむ様な所にあります。世界でただ一つ、苦みと渋みの良さを語れるのが日本ですから、羽生結弦選手もその日本への愛を胸に、禅の心で、この状況を見守りながら、今できることに精進されていると思います。

 

おそらく、凄い精神力の持ち主ですから、先見の眼を持ちながらも、焦らずやるべきこととこだわりの技術をどのように温めていくのか、考えるきっかけの時期として、今は燃える情熱をためているものだとおもいます。

 

今シーズンは、4大陸選手権優勝および、スーパーグランドスラム達成という事で、羽生結弦選手にとっては、やや調子が悪かった今シーズン、無理をなさらない方がよいと言わんばかりの有終の美となりましたので、フィギュアスケートのオーラは羽生結弦選手を味方に、素晴らしい未来へ導いてくれると思います。

羽生結弦選手と宇野昌磨選手はどちらが凄いのか?



 

圧倒的な差は、地獄の中で生まれるもの

これは、フィギュアスケートだけではありませぬけれども、圧倒的に成功する人は、世界的に、全体がうまくいっていない時に、次に向けてテントを張って一度避難して、準備を怠らない方というのは、例えば徳川家康ですとか、メンタリストDaigo氏ですとか、孫正義ですとか、イチローさんを見ていて感じるところです。

 

彼らは、特徴として、こういった辛い状況下をむしろ最高の成長できる時期として、最高のチャンスととらえ、極めてハードな仕事と情熱をかざし、圧倒的な成長を魅せてくれます。普通、正常時には、人と差を付けることは無理ですが、尋常ではない時は、悲観に暮れるのではなく、好機ととらえるくらいが良いと考えさせてくれます。

 

羽生結弦選手もおそらく、この時期を絶好のチャンスととらえ、人と圧倒的な差を付けるための努力と準備をしている可能性が高いです。このように、成功する人は、多くの人が悲観に暮れている時期こそ、チャンスと考えていることが多く、それは、たとえば、悲観で暴落したときに株を買って、幸福時に株が上がった時に売るのと似ています。地獄の状況は、株のように買い、みんなが幸福になった時は、離れる時なんですね。

羽生結弦選手と宇野昌磨選手の○○の違いが凄いと一同はお辞儀する動画



 

 

 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦選手に○○なお願いをするブログ

  結弦にTANGO、ユヅれないのか( ゚Д゚)? もくじ1 川井郁子さんのエルチョクロで滑って欲しいという切実なお願いがあります。2 振り付けの際は、ここを特に魅せて欲しいという誠に頭下げ …

羽生結弦選手

羽生結弦ファンの素晴らしさについて紹介するブログ

  もくじ1 🌺明るい方が多い2 🌻優しい方が多い3 🏠家族で羽生結弦を応援している人が多い4 🌳まとめ:来年も羽生結弦選手を …

河辺愛菜

【世界ジュニア2020】川辺愛菜選手のショートプログラムの解説

  もくじ1 フレッシュな演技2 ヤンキー気質3 技術に迫力あり フレッシュな演技 河辺愛菜選手の魅力は、フレッシュな演技をするところですね。今回の世界ジュニア選手権のショートプログラムでも …

羽生結弦選手

羽生結弦の寝顔に注目:寝ているときも素敵な写真集♥

もくじ1 🤔【問題】羽生結弦の寝顔はどんなんなん?2 📖【想像】寝る前は、本を読むことで、睡眠の質が高まるのかな?3 ♥【難点】寝る前のスマホはダメよ & …

宇野昌磨

【チャレンジカップ】宇野昌磨、疑惑の4回転サルコウ

宇野昌磨の4回転サルコウが、実は3回転だった疑惑が物議になっているのって本当?真実がしりたい このような方のために、宇野昌磨選手のチャレンジカップでのフリースケーティングの4回転サルコウをピンポイント …