健康

【ダイエット】羽生結弦みたいに細くなる簡単な方法トップ5

投稿日:



 

🍳料理上手になる

羽生結弦選手はフィギュアスケートをしてるから、細くて当たり前かもしれませんが、スポーツをしてなくても細くなる方法は、他にもあります。それは、料理上手になることです。なぜかというと、健康な体は、食べることだけではなく、何を考えて料理を作っているのか、何を考えて食べているのかに起因されることが凄く多いためなんですね。

 

食事の量や、成分、食事をする時刻などと同じくらい、食事の質や健康に大きく影響を与えるため、料理をおろそかにするのは、不健康への始まりともいえます。好きなものを食べるにせよ、心をこめて料理をすることで、健康的な体を維持できるという事です。それが、最終的にあなたがとる栄養価に繋がります。

 

つまり、今日のご飯どうしようか?から、実際に買い物へ行き、そして買い物袋を提げて家に帰る家路、帰宅後の料理、冷蔵庫の中を眺める、料理をする、などなど料理を作るためのすべての行為と思考は、あなたの栄養価にそのままつながるという事になるわけなんですね。

 

逆にいうと、どんなに健康的な食べ物であっても、嫌々料理したり食べたり、夫と喧嘩したりすれば、お腹の中で良い成分から悪い成分に変化するという事になるわけです。これは恐ろしい事実ですねΣ(・□・;)

💡【参考動画】新型コロナの原因が砂糖であった驚愕の事実について



 

💡大切おばあちゃんの料理

おばあちゃんの料理が身体によいのは、単に彼女の料理が昔ながらのレシピで料理したり、身内の好き嫌いに通じているのではなく、食べる人への愛情を考えて、料理を作るから、料理に生命力が伝達するのです。

 

💡吉野家のバランス牛丼メニューは考えよう

もし、吉野家や松屋などの従業員が、お客さんの気持ちを真摯に考えて作るならば栄養のある食事が提供されますけれども、安月給で働かされて、嫌々文句を言いながら働いて用意された牛丼ならば、どんなにバランスメニューだとしても、悪い成分がスミこまれてしまう訳です。外食が健康に良くないことがあるのは、そのためです。愛情のおおいおばあちゃんが作るワンコイン定食などが流行りましたが、それがおいしく感じるのは、そのためかもしれません。

→だから外食に行ったときは、店員さんに、なるべく笑顔でありがとうございますって言った方が相手も幸せに料理を作ってくれるはずですね♡

 

🌛月と向き合って食事をする

いつもと同じ食事なのに、今日は味が塩辛く感じたり、甘く感じたりするのは、月の位置に関係があります。また、満ちていくときは、いつもよりも太りやすい傾向があるので、注意が必要です。

 

逆に欠けていく月の時は、いつもよりも馬鹿食いしても大丈夫です。体が養分を吸収しにくいからなんですね。なので、満月の日から、ダイエットを開始し、水曜日と金曜日だけ肉を控えれば、比較的簡単に痩せることができます。

 

人間の消化機能が毎日同じ出ないことも分かっております。なので、子供たちが、ある食べ物だけを無意識的に食べ続けても、それは食べ物サイクルとして、自然の摂理であったりもします。

 

生命に必要な栄養を一日でカバーする必要はなく、食事が必ずしも100%栄養バランスを考えて作らなければいけないわけでもありません。その日に合わせた感覚の食事をすることで、生きていくための栄養を、総合的に補っていくわけです。

下に各星座の日ごとに鳩首されやすい栄養について書いてある表をシェアしますね。

例えば、うどんの炭水化物は、炭水化物の日である蟹座、蠍座、魚座の数日間には、他の人は違った特殊な方法で、身体に作用します。しかし、作用の仕方は、人によって異なり、日によっても異なることはあります。

💡【参考動画】新型コロナの原因が砂糖であった驚愕の事実について



 

🐝その土地の作物を食べる

今ではフライドポテトは主食になったベルギーですが、その昔ジャガイモがヨーロッパに入ってきたとき、それを食べてからがんや糖尿病であっという間に死んでしまった人が続出しました。

 

いくらその食べ物が健康に良いと謳われても、それがなじみのないモノであれば、毒となることがあるのです。その土地で育った作物は、その土地の気候や天気、色や音が含まれ、それは私たちが育ってきた景色でもあります。

 

私たちが育った場所と作物が育った場所が同じことで同調し、健康的な生活を営むことができるのです。もちろん、エキゾティックなフルーツを全く食べてはいけないといっていることではなく、限度があるという事です。

 

その土地の旬の作物を食べることが、健康を維持するうえで一番大切な基礎であることは覚えておくべきだと思います。つまりダイエットをする前に、健康的な基礎力を身に着けなければ、かえって不幸になるという事なんですね。

💡【参考動画】新型コロナの原因が砂糖であった驚愕の事実について



 

🎻食べ物の音色に耳を傾ける

食材の色や香りや味で、何を食べるべきか、何を食べてはいけないかを決めましょう。これを「食物の音色」を聞くといいます。あなたにとって一番何が足りてないのか、あなたの感覚が教えてくれます。その、食べ物の音に耳を傾けるのです。

 

いつも同じ音楽を聴いてると飽きるのと同じで、食べ物の音も日によって変わります。色を眺め、香りを吸い込み、落ち着いて味わうことで、感覚器官があなたに伝えることを信頼する勇気を持ちましょう。

 

食事の度に、今は何が必要で、何を取るべきではないか、食べ物から読み取るのです。痩せたいから選ぶのではなく、食べ物から選ぶ癖をつけることが、健康と幸福には欠かせません。

💡【参考動画】新型コロナの原因が砂糖であった驚愕の事実について



 

🥗食べ物の組み合わせを考えよう

 

 

最後に、食べ物の組み合わせについて、お話ししますね。

「生ものは、火を通したものの前に食べるべし」

という昔からの言い伝えがありますが、食事をとる時は、➀果物、ナッツ類→➁サラダや生野菜→➂発酵乳、パン、ミルク→➃脂っこいモノ、肉、あるいは火を通した野菜、卵、チーズなどの多少消化しにくいモノ→➄ケーキなどの甘いモノ

 

この順番で食べることが基本の🌳だそうです。また、お皿に取り分ける、野菜の組み合わせも大切です。ビュッフェやバイキングに出かけた時にも、注意しつつ、次の画像を見てみると良いでしょう。

左の端、外れているのは、レタスと良い食物です。このように、食べ物には組み合わせが良いものがあります。逆に、組み合わせが良くないものは、インゲン&玉ねぎ、キャベツ&玉ねぎ、かぶとトマト、じゃがいも&玉ねぎ、トマト&エンドウ、ムラサキキャベツ&トマト、エンドウ&インゲンです。

 

もし、あなたがジャガイモを食べるならば、生のパセリと、ハーブを添えると良いでしょう。ハーブには食物の癖を取る働きがあります。

💡【参考動画】新型コロナの原因が砂糖であった驚愕の事実について



 

 

 

 

 

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした