大人からのフィギュアスケート

羽生結弦選手の○○が素晴らしいと一同は見習いたいm(_ _)m

投稿日:



 

成功者は皆さんこのようにされているのかもしれないですね(◎_◎;)

 

令和の象徴

時代に合った感じが成功しやすいので、アニメの世界から来たような男子がもてる今風の雰囲気を持つ羽生結弦選手がより成功しやすいには、偶然ではなく、羽生結弦選手が自分を活かして先見の眼を持ちつつ、世界に魅了させたやり方もプロフェッショナルそのものだと感じます。

 

これは、成功するためには、時代に沿った流れを大切にできる、柔軟性をも兼ね備える必要がありますが、羽生結弦選手はそれをナチュラルにこなすことができるので、みんなは知らないけど、虜になってそれに気づかない状態になっちまっているという事です。

 

僕はちなみに昭和っぽいって言われますのでだけですけれども、羽生結弦選手ほど、世界を判断し、自分を活かし、それをファンサービスのように見せない、愛あれるスケーターは、これまでにも見たことないですね。

羽生結弦選手の引退の好機



 

自己主張

結局これがだから大切だったという訳です。B型という事も関係しているのか、まったく八風美人ではなく、自分の主張を通すのが一般的な性格をしていますね。従って、人と衝突することもあるし、学校では、つんつんしてるみたいな風にからかわれたこともあるそうです。

 

 

しかし、今となってはそうでなければむしろここまでこれなかったという事の何よりの証拠になっています。なので、自分の思っていることを、普通に、飾らず言う事が、どれだけ成功に近づけるのかを羽生結弦選手から学ぶこととなるわけですね。

 

一方、僕はO型なので、格好八方美人な所もありますので、圧倒的な魅力を魅せることができないのがアレですね(◎_◎;)結構合わせてしまうところもあるというか、一応人のいう事は聞くから好感度はいいんだけど、やってることは自己中そのものみたいなものがあるらしいですね(◎_◎;)

羽生結弦選手の引退の好機



 

隠さない リスクがない

僕のプライバシー?しらねえそんなのというような、オープンドアな所は、かえって人も真相を探らない理由になることも多いです。隠すから気になるんですよね😓でも羽生結弦選手は本当に隠さない。とにかく、プライバシーとか、死ぬ以外リスクないというがごとく、フランクな所、それも成功者、それも圧倒的な成功者の秘訣かもですね。

 

リスクという言葉が羽生結弦選手には無いように、死ぬこと以外何御リスクもないと考えて事に励む人が成功している状況があります。僕も物好きだから成功者のお話しとか本を読むのですが、皆さんリスクとは無縁ですね(◎_◎;)

 

フィギュアスケートの技術面で、失敗したら選手生命全部台無しになるくらいの4回転アクセルにも取得するためには何度も練習する過程で、大きなけがのリスクしらずにパッションを優先させて、もう、なんというか、いい意味で、おかしくなっているくらいでちょうどいいのかもしれません。

羽生結弦選手の引退の好機



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株くん

羽生結弦選手のスポンサー企業の決算と、これから億万長者を目指したい方のためのブログ

  もくじ1 🛬ANA、600億円の赤字転落2 【先物】原油が過去最大級に安い3 【FX】メキシコペソも過去最大級に安い 🛬ANA、600億円の赤字転落 AN …

羽生結弦

【世界選手権2020】羽生結弦選手の素晴らしさを紹介

  もくじ1 お客さんへの配慮2 ISUへの感謝の気持ち3 2年後の北京五輪について お客さんへの配慮 世界フィギュアスケート選手権2020年が、新型肺炎の影響で、中止になってしまいました。 …

第89回全日本選手権ショートプログラム 羽生結弦選手「Lets Me Entertain You」のプロトコル表の分析😘

(出典:Japan Skating Federation Official Results & Data Siteより引用)   もくじ1 ① 優しいジャッジ 厳しいジャッジ2 ②  …

羽生結弦

安倍首相、会食はいいから、羽生結弦に感謝せよ

  もくじ1 生きがいの羽生くん2 日本経済が悪化する中、羽生結弦選手の存在が重要3 羽生君が唯一の楽しみ4 まとめ:安倍首相、会食は辞めて、羽生結弦に感謝せよ 生きがいの羽生くん 羽生結弦 …

羽生結弦 ○○の宝に君臨

  もくじ1 国家2 ファン3 株くん 国家 左右上下斜め横横縦縦を気にすることなく、どんな試合でも国家を大きな声で歌う姿は、日本の象徴で、神とも言えます。災害など日本が苦しい時も日本と寄り …