大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦選手と宇野昌磨選手のジャンプの違いと特長、魅力をお話しします

投稿日:



 

羽生昌磨、宇野結弦・・・・・

 

羽生結弦選手はフライパン、宇野昌磨選手は納豆

これはもうずーっと口酸っぱく解説してきましたけれど、羽生結弦選手はフライパンに火をともし、そこに水と油を入れて、油がぱちぱちと跳ねるようなジャンプを跳びます。躍動感のあるジャンプといってよいと思いますね。

 

一方、宇野昌磨選手は、納豆のような粘り気のあるジャンプを跳びます。氷からなかなか離れたくないように思わせるジャンプで、ジャンプというのは空中に飛ぶのですが、宇野選手の場合、氷の中に入っていくような錯覚を思わせるジャンプだと感じます。

 

また、羽生結弦選手のジャンプは、ネイサンチェンや、女子で最近頭角を現した川畑和愛選手も同じようなタイプで、高さが出やすいタイプですが、宇野昌磨選手のジャンプは、三原舞依選手も同じようなタイプですね。

宇野昌磨のステップの魅力



 

なぜそのようになるのか?

羽生結弦選手の場合、陸上フィギュアも得意だからです。彼は助走が少なくてもジャンプを跳ぶ力があるため、油がぱちぱち跳ねるジャンプを実現できるのだと感じました。これは、難しいステップをやって助走の速度が落ちても、高いジャンプを実現できるメリットがありますが怪我のしやすいデメリットもあります。

 

一方、宇野昌磨選手の場合は、陸上と氷はかなり別々にとらえて、氷と陸上の世界観を分けた上で、氷でしかできない専用のジャンプ、それはつまりスケートをしなければ実現で着ないジャンプを跳びます。つまり助走を活かすという事ですね。

 

宇野昌磨選手は、そのため、助走が落ちてしまうと、失敗しやすくなるデメリットがありますけれども、圧倒的に自然な流れでジャンプを跳ぶことができるため、怪我のリスクがかなり小さいです。一方で回転不足を取られることが多いのが難点でもあります。

羽生結弦選手が○○になってしまった(;・∀・)



 

その違いがはっきり分かるシーン

羽生結弦選手と宇野昌磨選手のジャンプの違いがはっきり分かるシーン、証拠がありますが、それは彼らがジャンプを跳ぶ寸前の腕の位置ですね。羽生結弦選手は、助走が少なくてもジャンプを自力で跳びたいため、腕をメイいっぱい後ろにやります。

 

一方、宇野昌磨選手は、助走の力を最大限に生かそうとするので、ジャンプをとぶ時の腕は体の近くでジャンプの力には利用せず、あくまでも補助的な作用をしていることが分かるはずです。

 

同じジャンプを跳ぶ場合でも、羽生結弦選手、宇野昌磨選手はそれぞれ全く違った感じで飛んでいるという事も、フィギュアスケートの醍醐味だと感じました。二人の切磋琢磨する姿を応援しながら、フィギュアスケートを楽しめたら良いと思いますね。

羽生結弦選手の来季の音楽



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株くん

羽生結弦選手のスポンサー企業の決算と、これから億万長者を目指したい方のためのブログ

  もくじ1 🛬ANA、600億円の赤字転落2 【先物】原油が過去最大級に安い3 【FX】メキシコペソも過去最大級に安い 🛬ANA、600億円の赤字転落 AN …

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手のジャンプの技術の素晴らしさについて解説するブログ

  もくじ1 ジャンプの把握能力2 踏切の手3 怪我のしにくいジャンプ ジャンプの把握能力 宇野昌磨選手のジャンプの特徴は、ジャンプが始まるまでの助走から空中、降りた後まで、約1秒のタイムラ …

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手のステップの魅力

  もくじ1 小柄の魅力が伝わる斬新なステップ2 ムチムチな色気が女性ファン以外も虜にさせるステップ3 羽生結弦選手とは、まったく魅力が逆すぎるところこそ、オリジナリティーがあってよい構成 …

【フィギュアスケート】羽生結弦が引退できない理由に一同驚愕

  羽生結弦が引退することはあり得ない・・・想像できない・・・絶対無理・・・   もくじ1 オリンピック3連覇したい2 全ての種類の4回転ジャンプを成功させたい3 ファンの皆様の悲 …

no image

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手の世界一美しいスピントップ3

  もくじ1 高速で氷との一体感のあるスピン2 クロス系のスピンがあまりにも絶賛美しい3 新しいフライングスピンの開発Σ(・□・;)? 高速で氷との一体感のあるスピン 宇野昌磨選手のスピンの …