ニートの就職活動

ニートのためのおススメの就職エージェントの種類【2019年最新版】

投稿日:2019年8月27日 更新日:

就職エージェント

ニート向けの就職エージェントは、どんなものがあるのかを知りたい。

 

このような方のために、以下の内容で解説しています。

 

💡 今回の記事を書くにあたって、プロの就職アドバイザーに直接問い合わせてきました。その上で、いくつものエージェントに問い合わせて、どのような企業などを紹介されているのかも確認済みになります。さらに、僕自身も過去に就職エージェントを活用して、ニートからホワイト企業に就職をした経験があるので、今回の話の信頼性の担保につながるのではないかと思います。


ニートのためのおススメの就職エージェントの種類

就活が面倒くさい

ニートのための就職エージェントは、どのようなものがあるのでしょうか?ニートの場合は、ニートに対して寛容な就職エージェントを選ぶ必要があります。ニート向けの就職エージェントは以下になります。

👑 年代別ニートの就職エージェント

➀ 20代ニートの就職エージェント
➁ 30代以上の就職エージェント

 

➀ 20代ニートの就職エージェント

20代の場合は、ニートであっても、こちらの就職エージェントを活用すれば、基本的には問題なく職を見つけることが可能です。

👑【参考記事】:20代向けのおすすめの就職エージェント【最新版】

 

➁ 30代以上のニートのための就職エージェント

30代以上の場合は、特化型の就職エージェントを活用することで、就職先を見つけることが可能です。こちらも、他の記事で解説していますので、参考にしてみると良いでしょう。

👑【参考記事】:おすすめの特化型の就職エージェント11種【最新版】

 

 

 就職エージェントを活用しても上手くいかない場合

💡 就職エージェントを活用しても上手くいかない場合の対処法

➀ 自分自身に問題がなかったかどうか考える

➁ 就職エージェントのアドバイザーに問題がある

③ 就職エージェントに向いていない場合がある

➀ 自分自身に問題がなかったどうか考える

あまりにも就職に対してやる気がなかったり、エージェントが紹介した企業をことごとく却下し続けていると、コンサルタントを打ち切られてしまう場合があります。就職エージェントを活用する際は、やる気をみせたり、紹介して頂いた企業に目を通したりするばど、謙虚な姿勢が求められます

 

しかし、ニート生活が長いと、いきなりやる気を見せるのは正直きついと思います。本心では、就職をしたくないと思っている場合、やる気のなさは、おのずと出てしまうものです。

 

就職エージェントを再度活用して就職を目指す場合は、もう一度、やる気を見せつつ、謙虚な姿勢で就職エージェントに登録しましょう。

 

 

② 就職エージェントのアドバイザーに問題がある場合

あなた自身にやる気があり、エージェントが紹介してくれた企業にも目を通すなど謙虚な姿勢を示しているのにも関わらず、エージェントの対応が悪かったり、良い企業を紹介してくれない場合は、就職エージェントのコンサルタントに問題があると考えられます。

 

あなたに合った企業を見つけることができるのも、就職エージェントのコンサルタントの腕にかかっているといっても過言ではありません。

 

ですから、あなた自身が謙虚な姿勢でコンサルタントを受けているにも関わらず、納得のいく結果が得られない場合は、担当のコンサルタントを変えるべきです。

 

でも、一度コンサルタントを受けてしまった以上、コンサルタントを途中で変えてしまうのは、なんだか失礼で気まずいですよね?その場合は、他の就職エージェントの種類を活用してみると良いでしょう。

💡【参考記事】:20代向けのおすすめの就職エージェント【最新版】

 

 

③ 就職エージェントに向いていない場合がある

人によっては、就職エージェントでの就職活動が向いていない可能性があります。では、どういう人が就職エージェントに向いていないかというと、

・ 行きたい会社がピンポイントで決まっている
・ 30歳(35)以上である
・ 障害を抱えている
・ 就職したくない

こういう考えのタイプの人ですね。この場合、初めから就職エージェントを活用しても、うまくいかない場合が多いので、やめておいた方が良いです。それでは順に解説していきますね。

 

行きたい会社がピンポイントで決まっている

たとえば、パナソニックに就職したいとか、三井物産で働きたいとか、任天堂の子会社で働きたいなど、行きたい会社名まで明確な場合は、就職エージェントを活用する意味がないと思います。

 

あなたが行きたい会社に、直接アポをとってもらい、面接をするなどして、個人で就職活動をするのが、良いでしょう。

 

この方法のほうが、企業側からしたら、”やる気があるな”と思われたり、「たまたま求人を募集しようと思っていた矢先だったから丁度よかった」ということで、思わぬお宝採用となることもあるのです。

 

30歳(35)以上である

就職エージェントは、10代~20代を中心にサポートしているので、30代以上だと、サポートを受け付けてくれない場合があるようです。もし、30代以上でも就職エージェントを活用したいのならば、特化型の就職エージェントを活用してみましょう。

👑【参考記事】:おすすめの特化型の就職エージェント11種【最新版】

 

障害を抱えている

身体や精神に障害を抱えている場合、就職エージェントを活用しての就職活動はできない場合があります。その場合は、自身の障害に合わせた就職エージェントか、就労支援を活用すると良いでしょう。障害を抱えている方のための就職エージェントについては、他に記事で解説しているので、参考にしてみると良いでしょう。

💡【参考記事】:障害者のための就職エージェント【ニートでもOK】

 

 

就職したくない

繰り返しになりますが、就職したくないのに、就職エージェントを活用する意味はないです。もし、就職にやる気がないのならば、就職エージェントは活用しないようにしましょう。

 

ただし、就職しなければ、経済的に困ってしまうと思います。その場合は、就職しないで生きていく方法について他の記事で解説しているので、参考までに見てみると良いでしょう。

👑 就職しないでもお金を得る方法

【参考記事1】:【初心者向け】初期投資0円で始められるネットビジネスの種類と実践【分かりやすく解説します】


まとめ

まとめ

それでは今回解説した内容をまとめますね。

 

💡 ニートのためのおススメの就職エージェントの種類

➀ 20代ニートの就職エージェント→こちら
➁ 30代以上の就職エージェント→こちら

 

💡 就職エージェントを活用しても上手くいかない場合

➀ 自分自身に問題がなかったどうか考える
➁ 就職エージェントのアドバイザーに問題がある場合
➂ 就職エージェントに向いていない場合がある

 

-ニートの就職活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山口 就職

埼玉県で就職したい!おすすめの就職エージェント【ニートでもOK】

埼玉県で就職したい。埼玉県でおすすめの就職エージェントがあれば教えて欲しい。また、今ニートなんだけど、ニートでも活用できるかどうか知りたい。   このような方のために、以下の内容で解説してい …

山口 就職

20代のニートが優良企業に正社員として入社する方法【簡単】

20代ニートが優良企業に正社員として入社する方法が知りたい。ニートのための就活ツールなどがあれば教えて欲しい。   このような方のために、以下の内容で解説しています。   &#x1 …

低学歴のニートが生きていく方法【簡単】

低学歴でしかもニートなんだけど、生きていく方法が知りたいな このような方のために、以下の内容で解説しております。   💡 僕自身も低学歴(Fラン大学出身)でニート生活をしてい …

大型株まとめ

おすすめの特化型の就職エージェント11種【最新版】

特化型の就職エージェントには、どんなものがあるのか知りたい。   このような方のために、特化型の就職エージェントの種類をいくつか紹介をしますね。   💡 この記事を …

派遣で働く方法・おすすめの派遣サイト3選【ニートもOK】

派遣で働く方法・おすすめの派遣サイト3選【ニートもOK】

派遣で働く方法が知りたい。   このような方のために、以下の方法で解説していきます。 💡 この記事を書いている僕自身も派遣サイトに登録しつつ実際に仕事をした経験がありますので …