【株】2020年テンバガー候補「ブロードバンドタワー」のファンダメンタルズ解析とチャート分析をしてみた

投稿日:



 

🌺ブロードバンドタワーはどんな会社なの?

ブロードバンドタワー

ブロードバンドタワーは、東京の大手町を拠点に展開する、5G事業を行っており、インターネットの回線速度、会社と個人をつなぐクラウドソーシングシステムを手掛けた、次世代で大きく活躍が期待される会社です。

ブロードバンドタワーは、dc.connectという商品を販売し、約定率100%という偉業を成し遂げました。アマゾンとの連携をスムーズにすることができるシステムであり、今後さらに広く普及していくとのことです。

 

日本では、2020年の夏ごろから、5Gの一部が実用化され、都市部を中心に、広がっていくと考えられます。現在は赤字ですが、このDCの売り上げがかなり堅調に推移していることで、業績が上がるのではないかと考えています。

💡【参考動画】2020年のテンバガー候補一覧



 

🐝ブロードバンドタワーのファンダメンタルズ分析

ブロードバンドタワーは、現在赤字となっています。しかし、上のグラフ(左側)を見ると、当期純利益は下がりましたが、赤の営業利益が上がりました。これは、先ほどのDCの活躍があるためですね。

売上高を見ると、2017年の6月期が最高で、その後は減らしています。そして、営業利益を見ると、赤字が拡大しているのが把握でします。しかし、これは、DCの開発費や人件費などがかかったためとされ、そのDCの販売が成功するやいなり、直近では赤字を減らしていることが分かりますね。

そこに、ブロードバンドタワーの、月足の株価チャートを一緒に見てみると、確かに、2017年前半にかけて株価は堅調に推移し、その後赤字拡大と共に、下落し、2018年後半から延びていることが分かります。後半の伸びは、おそらく、売り上げ予想が良かったことだと考えられますが、その後、赤字継続などなかなか業績が安定しないことに嫌気されたか、売りが目立っています。

💡【参考動画】2020年のテンバガー候補一覧



 

🌻ブロードバンドタワーのチャート分析

上の画像は、ブロードバンドタワーの日足チャート「2020年4月29日現在」のものになります。これを見ると、2020年の2月終わりから3月の終わりにかけて、株価が暴落しているのが分かります。これは、日経平均が暴落したことによるつられ下げです。

 

続いて、4月にゴールデンクロスをして株価が上がりました。その後、また反落し、中期線のオレンジの線にぶつかって、跳ね返されている状況です。日経平均が再び暴落しなければ、教科書通りに行けば買いのサインかと思います。

 

しかし、日経平均が暴落トレンドに入っている状態で、マックスの資金で入っていくのはリスクがあるので、上げられたらナンピンするくらいの気持ちで余裕を持つことが良いと思いますが、最終的には、株価が1000円を超えるようなところまで行くだろうと考えています。

💡【参考動画】2020年のテンバガー候補一覧



 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

🌳【株】アンジェス&テラ相場🔥テラの悲観度が、マックスに達している件についてΣ( ̄□ ̄|||)

  もくじ1 🌸株くんテレビホールディングス 決算式速報:下落トレンド継続中⇩👹継続事項に疑義注記2 🌎 日本株の今後の予想【日経平均225】 …

🌻【FX】強制ロスカット警報🚑ショートポジション撤退するべきか?高値ブレイクが試される日

  もくじ1 🔥8月17メキシコペソ円が、高値ブレイスを試す日、だめなら暴落へ、成功なら爆上げへ🔥2 🐝僕のショートポジションは強制ロスカット …

no image

【株】【FX】2020年4月28日(火)株くんの四季速報・決算報告:大幅損拡大

  もくじ1 🌻FX:FX純資産ついに1000円台で、取引可能通貨はメキシコペソ円のみに🙀2 🌳株の純資産:大幅下落も、下げ止まり感ありか?3 …

🌳【株】9月2日(水)爆益覚悟銘柄🔥熱帯低気圧接近に伴い上がる株を探る🤔

  もくじ1 🌸僕の資産、増益傾向も、油断禁物の状況続く🤔2 ⚡ゲリラ雷雨が増加する理由 今週の思惑株を探る3 🐝9月2日(水) …

株

株で人生終了。大損で立ち直れず、生きていくことすら不可能な状態へ

  もくじ1 全財産をほぼ失う2 現在の純資産:98000円3 岡藤ホールディングスで大きな損切 全財産をほぼ失う 去年の8月から株を45万円で始めて、3月17日現在で、98000円と資金を …