大人からのフィギュアスケート

羽生結弦が羽生結弦になった理由は、一体なんだろうか?

投稿日:



 

YUZUれない、そんなあなたにゆず子ちゃん♡

 

ジャンプじゃなかったから

羽生結弦選手は、ジャンプが凄いですが、それだけで、金メダルが取れません。一方、フィギュアスケートに、ジャンプなしの試合があっても、羽生結弦選手は金メダルが取れたのではないかと考えます。

 

まず、スケーティングが世界で一番素晴らしく、無駄な音がしません。それは、あのジャンプの着地ですら、美しい着地音を奏でてくれます。これは意外と盲点になっているところで、踏切、着氷までの音色の美しさは魅力があります。

 

こういった、技術(ジャンプ スピン ステップ コレオシークエンス)の進化は、地道な基礎練習があってこその賜物だと思うのです。スケーティングと技術の関係は、鶏と卵の関係で、相乗効果で両方が上達していくという事を、羽生結弦選手から学ぶことができます。

羽生結弦選手は○○が凄いから金メダルが取れた



普通は女性がやるような技を積極的に入れたから

ビールマン、イナバウアー、ドーナツスピン・・・これらの技は、女性のスケーターがやることが多いですが、最近では、ルールの改正もあって、女性がこれらの技をしなくなった方がいる一方、羽生結弦選手は、積極的に、ビールマンなどを入れますね。

 

令和は男性も美しい時代と言われますから、令和男の象徴として、魅力的なものがあると思います。特に、イナバウアーについては、二つの種類(荒川静香さん or  ジェフリーバトルさん)があるのですが、羽生結弦選手は、荒川静香さんがやっていたタイプのイナバウアーを試合で入れるのは凄いですね。

 

ドーナツスピンも、年齢を重ねると、男子でもやらなくなってしまう選手が多い中、羽生結弦選手は、こだわりを持ち続け、ずーーっと進化しているところは、スケートにこだわりを持つ証だと感じますね。

羽生結弦選手の美しい技ドキュメンタリー



先見の眼が凄いから

羽生結弦選手の眼には、いろいろな心が込められています。演技前のやってやるという眼、怪我をしても絶対に勝てるという自信の眼、金メダルでも、まだ僕は弱いという、謙虚な眼、ぞして、これから先どのように戦うべきなのか未来を見つめる、先見の眼です。

 

羽生結弦選手は、意外と盲点になっている、先見の眼が素晴らしいのではないかと僕は考えており、先を予想することで、足りないものを補い、そして、そこに自分のこだわりの技も付け加えていくのです。

 

羽生結弦選手は、ロシアのプルシェンコさんが好きですね。実はプルシェンコさんは、比較的実力だけ主義のロシアの中では、圧倒的にこだわりを持つスケーターで、あまりにも凄い技に、こだわりを抜かない魅力が、羽生結弦選手にも、伝導しているものがあると思います。

羽生結弦選手の5回転ジャンプ



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

四大陸選手権の鍵山優真、見どころを紹介【陸上フィギュアスケーターの解説】

四大陸選手権出場の鍵山優真選手の、今大会の見どころを教えて欲しい このような方のために、鍵山優真選手の四大陸選手権での見どころを陸上フィギュアスケーターの株くんが解説しています。 💡【 …

no image

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦、ゴールデンウィークシリーズ第1回目:ジャンプの進化

  もくじ1 4回転アクセルを跳ぶためには2 4回転アクセルを跳んだ後の課題3 4回転アクセル以外の得点源となる要素 4回転アクセルを跳ぶためには 羽生結弦選手が4回転アクセルを跳ぶためには …

株くん

羽生結弦選手のスポンサー企業の決算と、これから億万長者を目指したい方のためのブログ

  もくじ1 🛬ANA、600億円の赤字転落2 【先物】原油が過去最大級に安い3 【FX】メキシコペソも過去最大級に安い 🛬ANA、600億円の赤字転落 AN …

【フィギュアスケート】羽生結弦選手の演技の素晴らしさをテクニカル的に分析してみた

  もくじ1 はじめに2 世界一のスケート技術3 魅力的な演技の構成4 世界一美しいつなぎのステップ はじめに まず、この4大陸選手権の演技構成点パネルをご覧ください。昔は満点を出した項目も …

羽生結弦選手

羽生結弦選手の来シーズンに向けた取り組みを考察する

  もくじ1 問題:羽生結弦選手の来シーズンはどのようになるのか?2 予想:音楽はボレロを使うのではないか?3 課題:作品性とジャンプのバランスが大切かもしれない 問題:羽生結弦選手の来シー …