大人からのフィギュアスケート

【フィギュアスケート】羽生結弦選手の苦手なジャンプについて解説するブログ♪

投稿日:



 

フリップジャンプやや苦手意識あり

羽生結弦

羽生結弦選手は、6種類あるジャンプの中で、フリップジャンプが一番苦手ではないかと、僕は考えます。理由は、アクセルジャンプを除く5つのジャンプのうち、フリップジャンプだけ4回転ジャンプに挑戦していないのと、エッジエラーを付けられてしまうことがあるためです。

 

エッジエラーというのは、簡単にいうと、あなたのフリップジャンプは、ルールに基づくフリップジャンプの飛び方ではないですよーという注意のことで、エラーには、➀正確➁アテンション➂エラーの順に評価され、➂にいくほど減点されやすくなります。

 

羽生結弦選手は、このエッジエラーを受けることが時々あり、なくてもアテンションされてしまう事があるので、やはり苦手意識があるのだと思います。では、なぜエッジエラーを取られてしまうのでしょうか?それについては、僕の実践動画で解説する予定ですが、2つ目のフリップジャンプの教科書でお話ししますね♡

💡【参考動画】株くんのフリップジャンプを体で感じようの回



 

フリップジャンプの教科書

フリップジャンプの天才、村主章枝さんのフリップジャンプの順序を、上から順番に見ていきましょう。

➀ 左足で前向きに滑っていく

 

➁ 右足を後ろに蹴る 同時に手も横へ広げる

 

➂ くるっと1回転反時計回りに回る(足は変えない)

 

➃ そのまま右足のつまさき(トウ)を氷についた反動で、ジャンプを開始する

で、この➃の左足の傾きが重要になります。村主章枝選手、見てみると、内側にスケート靴が倒れていることが分かります。フリップジャンプはこのように、飛ぶ瞬間に、スケート靴が内側(写真で言ったら、右側)に倒れていなければ、フリップではないとみなされてしまいます。

 

そして、もし、これが左に倒れていたら、フリップジャンプではなく、ルッツじゃのうになるわけですが、ルッツジャンプの場合、➀‐➂のような動きをしないので、ジャッジはフリップをやると思っていたのに足の傾きが左なら、「フリップやりたかったけど結局ルッツじゃん」みたいになってしまう訳です。ルッツジャンプの助走はフリップと違うからです。

こちら羽生結弦選手のフリップジャンプ↓

羽生結弦

 

こちらは羽生結弦選手のルッツジャンプ↓

羽生結弦

羽生結弦選手は、フリップジャンプの助走なのに、ルッツのように左に傾いてしまっていることがあるため、エッジエラーを取られてしまう事があるわけなんですね。で、ルッツジャンプのほうが、(つまり外側に体が傾いていた方が)難しいのに、なんでルッツになってしまうかというと、ここがフィギュアスケートの面白いところで、難しい飛び方の方が、簡単に感じてしまうことが、人によってはあるからなんですよ。たとえば、一番簡単なはずのトウループよりも、ルッツジャンプの方が得意な人はいっぱいいます。

 

なお、スケート靴(エッジ)が左にも右にも傾いていない場合、これをフラットと呼び、つまり中立とされ、しばしば論争になります。多くの場合、アテンションとされ、注意はされますけれど、試合のスペシャリスト(技術判定員)の中で意見が食いちぎると、大喧嘩になり、殴り合いの騒ぎにあった試合もあるほどです。

💡【参考動画】助走でみるフリップとルッツの違いを株くんが体で教える動画



 

羽生結弦選手は4回転フリップをやるのか?

現在、4回転フリップが跳べる選手は、増えてきたとはいえ、数はまだ少ないです。その中で、4回転フリップを世界で初めて成功させた宇野昌磨選手のジャンプも素晴らしい流れを見せてくれます。力をあまり入れずに回転をすることができるのは魅力的です。

また、ネイサンチェン選手も4回転フリップを得意としています。ややフラット気味でアテンションがつくこともあるらしいですが、それでも美しい4回転フリップを跳ぶことができます。

 

羽生結弦選手

他にも、女子では、女子史上初、ロシアのトゥルソワ選手もグランプリファイナルで4回転フリップを成功させました。これは、歴史の教科書を100ページくらい飛ばすような偉業で、安土桃山時代から、明治維新へワープスリーしてしまうくらいのことでした(◎_◎;)

 

羽生結弦選手は、フリップジャンプ以外の4回転ジャンプが素晴らしく、ジャンプだけではない多くも魅力を持っていますので、もし、フリップジャンプで4回転を成功し、さらに4回転アクセルを成功させた、ミラクル鬼構成も見れる日を期待したいですね♪

💡【参考動画】その他のジャンプの解説



 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ

【仮説】ヨーロッパ人が日本人よりもコロナに弱い理由

  もくじ1 🍭ヨーロッパ人は甘いもののとり過ぎ2 🐝子供のころに虫取りをしない人が多かったから?3 🤧マスクをしなかったから?4 &#x1f …

羽生結弦

羽生結弦、思い出の演技を振り返る

  もくじ1 パリの散歩道2 ロメオとジュリエット3 SEIMEI パリの散歩道 羽生結弦選手の2012年ー2014年シーズンのショートプログラムで使った音楽、パリの散歩道が素晴らしく似合っ …

【フィギュアスケート】羽生結弦の世界一素敵な魅力トップ3

  もくじ1 フィギュアスケート2 人生の授業3 日本の授業 フィギュアスケート 羽生結弦選手は、フィギュアスケートの素晴らしさを届けるために、フィギュアスケートの授業をしてくれるのではない …

【フィギュアスケート】羽生結弦は○○なジャンプを跳んでいるΣ(・□・;)

  もくじ1 フライパン2 陸上フィギュアスケーター3 命がけ フライパン もう何度も口酸っぱく言っていますが、羽生結弦選手のジャンプはフライパンに火を通して、熱くなったフライパンに水と油を …

⛸【フィギュアスケート】 羽生結弦の表現力の進化について語るブログ

  もくじ1 はじめに2 フィギュアスケートが美しい3 技術と技術の間の動きが美しい4 男らしくなった はじめに 羽生結弦は、技術の進化はもちろんですが、これ以上盛り込むことができないくらい …