大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手のジャンプの技術の素晴らしさについて解説するブログ

投稿日:



 

ジャンプの把握能力

宇野昌磨選手のジャンプの特徴は、ジャンプが始まるまでの助走から空中、降りた後まで、約1秒のタイムラグで、先にそれを把握することができることです。自分のジャンプがどうなるのか把握できる能力は世界一とみています。

 

演技全体を通しても、自分がどのようにしなければいけないのかを逆算して演技できる点は神で、平昌でもメダルが取れた原因ではないかと分析しています。話を元に戻しますが、空中で思たような姿勢にならなかった場合、着地はどうなるのかを予想する反射神経も神レベルで、膝を駆使し、失敗しそうなジャンプでも片足で降りることができます。

 

また、試合と練習との差が世界一小さい選手であるとも考え、練習でできていれば、本番も同じようにできる点が、宇野選手の素晴らしいところです。なので、ジャンプの練習量は、世界一ではないかと思います。

💡【参考動画】宇野選手の魅力



 

踏切の手

宇野昌磨選手は、ジャンプを跳ぶ際に、腕をあまり振り上げないで飛んでいることが分かります。例えば上のアクセルでは、右側から入っていくのですが、飛ぶ瞬間も、腕は比較的体に近いところにあり、手の力をあまり使っていないことが分かります。羽生結弦選手と比べると違いが判ると思います↓

羽生結弦選手

なぜ違うかというと、宇野選手のジャンプは助走型、羽生結弦選手のジャンプは自力型だからなんですね。宇野昌磨選手は、氷の性質をかなり生かして100%助走を活用するタイプですが、羽生結弦選手は、助走が仮に遅くなっても、自力で舞い上がれるタイプです。

こちらのフリップジャンプにも注目して欲しいのですが、飛ぶ瞬間、やはり手が後ろの方にいかず、手の力よりも、滑ってきた助走やひざなどを主に使ってジャンプをコントロールしていることがお分かりいただけるかと思います。羽生結弦選手はと比べてみると分かるかと思います。↓

💡【参考動画】宇野選手の魅力



 

怪我のしにくいジャンプ

実はですね、最初にジャンプの把握能力と、踏切の手について解説したのは、宇野昌磨選手のジャンプの飛び方が、怪我をしにくいジャンプになっていることを段階を踏んで解説したかったからなんですね。

 

助走をつかってあまり力を入れずに飛ぶジャンプは、上空でバランスを崩しても、転んだときのエネルギーが小さい特徴があるので、衝撃が比較的小さくすみます。一方、課題もありまして、ジャンプが回転不足になりやすいというマイナスな要素もあります。

 

しかし、最近は、ステファンランビエール氏に教わり、ジャンプの改善及び、気持ちの整理などを重ねたことによって、苦しかったシーズンを有終の美で終えることができました。それにより、また前向きに練習に取り組めることができるのではないかと考えています。

💡【参考動画】宇野選手の魅力



 

 

 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フィギュアスケート】羽生結弦が好きな人のためのブログ💝

  もくじ1 羽生結弦と健康2 羽生結弦と恋愛3 羽生結弦と行動 羽生結弦と健康 羽生結弦の体は、とても健康的な賜物です。この引き締まった体で、4回転を跳ぶのですね。下半身の太さ凄くて、フィ …

川畑選手

【世界ジュニア2020】川畑和愛選手のショートプログラムの解説

  もくじ1 高級品を見ているような演技2 コンビネーションジャンプの幅が凄い3 花が開く 高級品を見ているような演技 川畑和愛選手は美しさ、気品のある演技が魅力的ですが、彼女の魅力を一言で …

⛸【羽生結弦】みんな知らないシリーズ第1日目:羽生結弦選手、現在、「過酷な試練」である事実

  もくじ1 僕は何者なのか?2 羽生結弦選手の場合、「試練」は結局、北京のあとに明らかになると思います・・・3 羽生結弦選手はあることに惑わされている 僕は何者なのか? 皆さんこんにちは。 …

株くん

羽生結弦選手のスポンサー企業の決算と、これから億万長者を目指したい方のためのブログ

  もくじ1 🛬ANA、600億円の赤字転落2 【先物】原油が過去最大級に安い3 【FX】メキシコペソも過去最大級に安い 🛬ANA、600億円の赤字転落 AN …

no image

【四大陸選手権】ショートプログラム、友野一希、先生も苦笑いのツイヅル頑張る👍

友野一希選手が四大陸選手権のショートプログラムのステップの途中で苦笑いしていた理由が知りたい このような方のために、友野一希のショートプログラムの内容と、素晴らしかった点を解説しつつ、先生が苦笑いした …