大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手の世界一美しいスピントップ3

投稿日:



 

高速で氷との一体感のあるスピン

宇野昌磨選手のスピンの特徴は、もちろん世界一高速で回ることですが、それだけではなく、氷との一体感が素晴らしい点です。何と言いますか、氷が先か、宇野昌磨がさきか、といった感じのスピンをしているのが、感想としてあります。

 

氷に溶け込んでいるといっても良いと思うくらいの美しいバリエーションで、かなりの速度で回りますね。そして、ポジションを変えてもスピードが落ちない点も、素晴らしいですね。あと、つま先がきれいに伸びている点も、素晴らしいといえます。

 

宇野選手は、このように、ジャンプだけではなく、美しく、そして氷との折り合い、調和のとれた素晴らしいスピンで世界を魅了してくれます。あとで紹介しますが、宇野選手ならではのスピンも多く、パイオニアスピナーとしても語りたいところですね。

💡【参考動画】宇野昌磨選手のジャンプの魅力



 

クロス系のスピンがあまりにも絶賛美しい

冒頭の画像でお見せした画像もクロススピンですが、宇野昌磨選手は、クロス系のスピンがあまりにも美しすぎるかと思いました。こちらはアップライトという姿勢(スピンにも4種類があり、そのうちの一つ)でのクロススピンです。

 

冒頭の画像は、4種類のスピンには入っていない、おそらく非基本姿勢になるかと思いますが、シット(座るような形のスピン)スピンと、アップライト(立ち上がるようなスピン)スピンの中間系の位置づけです。

 

で、宇野選手の素晴らしいところは、この非基本姿勢で、回っている(つまりエッジが氷についている)足が右足であるところです。これは、今でもやっている選手が少なく、宇野選手がここ最近では初めて(おそらく初めてではないですが、、)挑戦して、定着させたスピンなんですね。

💡【参考動画】宇野昌磨選手のジャンプの魅力



 

新しいフライングスピンの開発Σ(・□・;)?

宇野選手のパイオニアスピナーの象徴と呼ばれる部分に、演技最後のコンビネーションスピンの入りが、バタフライになっており、しかしバタフライコンビネーションスピンではないところが、宇野選手が初めて挑戦した技ではないかと思います。

 

もうちょっと分かりやすくいお話しすると、試合ではスピンは3つ入れなければならないのですが、そのうち、一つは単一のスピン、さらに、フライングスピン、コンビネーションスピンの3つを行います。

 

で、今僕は、コンビネーションスピンで、フライングをしているといいましたが、これは実は、フライングスピンではなくて、コンビネーションスピンの騙しになっている、ここがこれまでの常識を超えた新しいスピンとして、素晴らしいのです。(今度動画で解説します)

💡【参考動画】宇野昌磨選手のジャンプの魅力



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フィギュアスケート】羽生結弦選手の苦手なジャンプについて解説するブログ♪

  もくじ1 フリップジャンプやや苦手意識あり2 フリップジャンプの教科書3 羽生結弦選手は4回転フリップをやるのか? フリップジャンプやや苦手意識あり 羽生結弦選手は、6種類あるジャンプの …

羽生結弦

【批判覚悟】羽生結弦選手は〇〇が好き

  もくじ1 観衆の要求が高すぎる2 トリプルジャンプですら難しいことを知るべき3 羽生結弦は体力がないから終わったという人に物申す 観衆の要求が高すぎる 羽生結弦選手のレベルが高すぎて、4 …

羽生結弦

羽生結弦はどんな食事をしているの?みんなで羽生結弦メニューを食べて健康になろう♪

  もくじ1 羽生結弦は何を食べているの?気になるアスリートの食事♪2 かなりバランスの取れた食事をしている可能性が高い3 羽生結弦選手から学ぶ:鍋類の秘訣を知る 羽生結弦は何を食べているの …

羽生結弦

【世界選手権2020】羽生結弦選手の素晴らしさを紹介

  もくじ1 お客さんへの配慮2 ISUへの感謝の気持ち3 2年後の北京五輪について お客さんへの配慮 世界フィギュアスケート選手権2020年が、新型肺炎の影響で、中止になってしまいました。 …

コロナ

【仮説】ヨーロッパ人が日本人よりもコロナに弱い理由

  もくじ1 🍭ヨーロッパ人は甘いもののとり過ぎ2 🐝子供のころに虫取りをしない人が多かったから?3 🤧マスクをしなかったから?4 &#x1f …