大人からのフィギュアスケート

【世界ジュニア2020】カミラ・ワリエワ・ロシアからまた、恐ろしい選手登場 

投稿日:



 

究極の柔軟性

カミラ選手の魅力は、スピンの独創性と究極に鍛え上げた柔軟性から織りなすスキのない演技です。キャンドルスピンと、右足のI字スピンの両立が可能な所から、左右のバランスのとれた柔軟性が持ち味ですね。

 

凄すぎて目が飛び出そうな技術の持ち主です。ロシアはソチ以降、カミラ選手のような神内容な演技をする選手が続出しており、

またか

というようなため息が漏れてきそうな選手が登場したのです。



 

4回転トウループ

カミラ選手は今世界ジュニア選手権では、4回転トウループをフリーで披露してきましたね。ロシアは既に、4回転ルッツ、サルコウ、フリップなど神レベルの選手が続出しているので、フィギュアスケート免疫の影響で凄くなさそうな感じがしますが、やめてくださいね(笑)

 

今世界ジュニア選手権では、4回転トウループを二つ挑戦しましたが、最初のトウループはステッピングアウトする失敗でしたが、二つ目の4回転トウループは、成功させました。しかも、コンビネーションジャンプで、二つ目は手を上げましたね。

 

それ以外のジャンプも全くブレることなく決めるなど、確実に点数を重ねて、2位に大きく離しての優勝となりました。2位のアメリカのアリッサ選手も実は4回転ルッツを挑戦する凄い選手なのですが、今回は、カミラ選手が優勝しましたね。



 

エクソジェネシス

カミラ選手は、有名なエテリコーチの門下生です。いうまでもなく、彼女の滑りを見れば、そうだと一瞬で分かるでしょう(;・∀・)同じエテリコーチの元で練習をする、トゥルソワという選手がやばいのですが、過去にエクソジェネシスという音楽で滑っていましたね。

 

カミラ選手のエクソジェネシスもトゥルソワを彷彿とさせるようなスキのない演技でした。また、ショートプログラムでは、世界歴代最高得点も出すなど、ショートプログラム、フリースケーティングともにバランスよく点数が出せる点も、見事ですね。

 

これから、ロシアは世界選手権に向けて、トゥルソワなど凄い選手が勢ぞろいする中で、ロシア独占の恐れもあります。日本からは、紀平梨花選手がそれを阻止できるかどうか、注目されますが、それについてもお話ししていきますね♪



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【世界フィギュア2020】羽生結弦の作戦と見どころ

  もくじ1 ショートプログラムが大切2 軽く滑る3 衣装を赤に変えたりして ショートプログラムが大切 羽生結弦選手が優勝するためには、ショートプログラムで貯金をたくさん貯めることがカギとな …

鍵山優真選手

鍵山優真選手、四大陸選手権、職人技連発で銅メダル

鍵山優真選手の銅メダルが本当にすごい。新しい感じの雰囲気がする このように思われた方もいると思います。なので、本日は、四大陸選手権での鍵山優真選手のフリースケーティングの印象を解説しつつ、素晴らしい点 …

no image

四大陸選手権の鍵山優真、見どころを紹介【陸上フィギュアスケーターの解説】

四大陸選手権出場の鍵山優真選手の、今大会の見どころを教えて欲しい このような方のために、鍵山優真選手の四大陸選手権での見どころを陸上フィギュアスケーターの株くんが解説しています。 💡【 …

四大陸選手権、友野一希選手の見どころ【陸上フィギュアスケーター怒涛の解説】

四大陸選手権、友野一希選手の見どころ【陸上フィギュアスケーター怒涛の解説】

四大陸選手権で、繰り上げ出場になった友野一希選手について、彼の魅力や、四大陸選手権での見どころについて教えて欲しい。 このような方のために、本記事では、友野一希選手の四大陸選手権での見どころについて、 …

羽生結弦

【フィギュアスケート】羽生結弦とネイサンチェン、どちらが魅力か対決開演👑

  羽生結弦とネイサンチェンが、フィギュアスケート史上一番熾烈なの対決に向かっているけれど、彼らのそれぞれの魅力などがあれば教えて欲しい このような方のために、以下の内容で詳しく解説していま …