大人からのフィギュアスケート

【世界ジュニア】佐藤駿のフリースケーティングの解説

投稿日:



 

誇らしい滑り

佐藤駿

佐藤駿選手は、男らしくて、勇敢で、チャレンジャーな滑りをするところが魅力的な選手でしたね。今世界ジュニア選手権のフリースケーティングでも、誇らしい滑りを十分に見せてくれましたね。

 

特に最後の終わりのポーズは佐藤駿選手ならではの男らしさを感じます。おそらく、佐藤駿選手の最後のポーズでファンになっちまった人もおられるのではないでしょうか(;・∀・)それだけ、彼の男らしさには引き付ける何かがあります。

 

羽生結弦選手に憧れる佐藤駿選手ですが、また羽生結弦選手とは違った雰囲気を持っており、これからどのように佐藤駿選手が成長していくのか、楽しみのファンも多いのではないでしょうか。

💡【参考動画】佐藤駿のショートプログラムを解説



 

悔しい世界ジュニア

佐藤駿選手

佐藤駿選手にとって、今世界ジュニア選手権のフリーの演技は、ミスが目立ってしまいました。冒頭に予定していた4回転ルッツが2回転になってしまうミスをすると、4つ目の4回転トウループで激しく転倒してしまいました。

 

この、4回転トウループの転倒が、あまりに激しく転んでしまったので、足を痛めてしまった可能性があり、その後の演技が不安でしたが、トリプルアクセルとトリプルトウループのコンビネーションジャンプを何とか決めるなど、羽生結弦選手を彷彿とさせるようなロミオとジュリエットになったようにも感じましたね。

 

最後まで勇敢に滑り切った佐藤選手、目には光るものがありました。この悔しさを次につなげて、男らしい、誇らしい滑りをまた見たいですね。ジュニアのうちに悔しい気持ちをしたことで、北京オリンピックに向けて新たなスタートと新たなモチベーションで滑ってくれるのではないでしょうか。

💡【参考動画】佐藤駿のショートプログラムを解説



 

先生と輝いた1年

佐藤選手

佐藤駿選手、今年1年を振り返ると、激動の1年だったと思います。グランプリファイナルでは、5回転ルッツもできるんじゃないかというめちゃくちゃ余裕のある美しい4回転ルッツを跳ぶなどして優勝、世界から注目もされました。

 

そんな、周囲の期待が高まる中で、ここぞという世界ジュニア選手権で、完璧なフリーを滑りたかったはずです。隣に座る先生も、練習ではいつも佐藤選手に寄り添う姿が上尾でもありましたね。

 

そんな先生2人三脚でここまで歩んできた道のり、悔しさをすぐには拭い去ることは難しいとは思いますが、また、男らしい素敵な演技をしてくれると御二方を見てて感じました。来シーズン、どのような佐藤選手が見られるのか、引き続き楽しみに見てみましょう。

💡【参考動画】佐藤駿のショートプログラムを解説



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アリサリウ

【世界ジュニア2020】アリサ・リウ アメリカからスター現れる

  もくじ1 アメリカから待ちに待ったスター登場2 何か持っている3 ギャップ取り アメリカから待ちに待ったスター登場 アメリカはこの時をどれだけ待ったでしょうか。ロシアが北京オリンピックに …

【参考動画】羽生結弦が戦闘モードに突入した動画はこちらです。

羽生結弦が終わったという人に物申す会

羽生結弦が終わったとかいう人がムカつく このように思う方のために、羽生結弦が終わったという人が終わっている理由を、理性的に解説していきますね。 💡【参考動画】羽生結弦が戦闘モードに突入 …

no image

【四大陸選手権】ショートプログラムの羽生結弦選手、あまりの凄さに泣きました

四大陸選手権、羽生結弦のショートプログラム、圧巻過ぎて感動した 僕も同じです。ちょっと今回のショートプログラムは、異様に緊張感が高かったですよね。羽生結弦選手の四大陸選手権のショートプログラムを振り返 …

【世界ジュニア2020】カミラ・ワリエワ・ロシアからまた、恐ろしい選手登場 

  もくじ1 究極の柔軟性2 4回転トウループ3 エクソジェネシス 究極の柔軟性 カミラ選手の魅力は、スピンの独創性と究極に鍛え上げた柔軟性から織りなすスキのない演技です。キャンドルスピンと …

宇野君

【緊急】宇野昌磨サルコウ、謎深まる

宇野昌磨くんの4回転サルコウ、完全に4回転回っているって株くんは言うけど、回っていないと思う。 このように思われる方が、多かったので、今回もう一度宇野君の4回転サルコウを見直しつつ、解説していきたいと …