大人からのフィギュアスケート

【世界ジュニア2020】鍵山優真のフリースケーティング

投稿日:



 

狙い過ぎたか

鍵山優真

今回の世界ジュニア選手権のフリースケーティング、ショートプログラムでトップにたった鍵山優真選手、どのような演技をするのか注目されていましたが、ジャンプにミスが出てしまい、総合2位で終えました。

 

鍵山優真選手としては、何としても頂点に立ちたかった試合だったので、悔しい気持ちがかなりあったかと思いますし、僕も最初の4回転トウループと最後のトリプルアクセルでミスが出てしまった時は思わず叫んでしまいました・・・

 

今シーズン、全日本で、お父さんも涙する会心の演技で注目を集めると、全日本のシニアで3位に。更に、ユースオリンピックでも、強豪のロシアを倒して金メダルを取るなど、非常に注目度が上がってきた鍵山優真選手でしたので、もしかすると、できて当たり前感というのが出てしまい、狙い過ぎてしまった可能性があるかもしれません。

💡【世界ジュニア2020】鍵山優真のショートプログラム



 

ジャンプに焦りがみられた

鍵山優真

鍵山優真選手は、フィギュアスケートの職人と僕は呼んでいますが、今大会では、ややジャンプで焦っているような印象が見受けられましたね。決して調子は悪くはなかったと思いますが、意気込みが強すぎて、回転が先走てしまったような感じを受けました。

 

なので、成功したジャンプもやや曲がって着地(さすがの鍵山選手、着氷は加点のつくものにする)することもあって、いつもの完成度は少し少なかったように思います。トリプルフリップからのトリプルトウループのコンビネーションジャンプも回転しすぎてしまったように見えたので、やはり狙いすぎたかな、という印象ですね。

 

でも、鍵山選手、大きなプレッシャーの中で、よく頑張ったと思います。銀メダルになって悔しい気持ちはありますし、僕も悔しいです(◎_◎;)が、来シーズンに向けて、ここで一度リセットするタイミングが取れたと思うので、その点は逆発想的には良かった部分もありますね。

💡【世界ジュニア2020】鍵山優真のショートプログラム



 

 

ロシアを倒せる余力十分

鍵山優真選手

今回の鍵山優真選手、確かにミスが出ましたが、優勝のロシアに大きく離されたわけでもなく、精彩を欠きながらも伸びしろのある大会だったと感じる点は、次へのステップになると思います。収穫もあったかと思うので、練習へのモチベーションにできたらなお良いですね。

 

やはり、ここぞという大会で納得の演技ができなかったことは、悔しいですけれども、これをどう乗り切っていくかがアスリートとしては大切だと思います。もちろん口で言うのはめちゃくちゃ簡単なことですが、これからどのように成長していくのか注目ですね。

 

 

鍵山優真選手の魅力は、0.001mmも外さない職人能力なので、そこを重点的に見直しつつ、鍵山優真選手の魅力が多角的に広がっていくと感じますし、プレッシャーの中で、良い演技をするためにどうすればよいのかを、本気で考えるきっかけになったと思うので、1歩引いてテントを張って備えることで次へのステージアップ、目指していって欲しいですね。

💡【世界ジュニア2020】鍵山優真のショートプログラム



 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フィギュアスケート】羽生結弦選手の苦手なジャンプについて解説するブログ♪

  もくじ1 フリップジャンプやや苦手意識あり2 フリップジャンプの教科書3 羽生結弦選手は4回転フリップをやるのか? フリップジャンプやや苦手意識あり 羽生結弦選手は、6種類あるジャンプの …

羽生結弦と宇野昌磨、北京で勝つのはどっち?

  ぶっちゃけ気になる人も多いことでしょう・・なので株くんがぶっちゃけますね。   もくじ1 羽生結弦はショートがカギですね2 ネイサンチェンの追い上げは警戒したいところ3 ぶっち …

羽生結弦ファン

羽生結弦・高橋大輔・宇野昌磨のファン同士、仲良くしてください、株くんより( ̄▽ ̄;)

  もくじ1 高橋大輔ファン2 羽生結弦ファン3 宇野昌磨ファン 高橋大輔ファン まず、高橋大輔さんのファンの方について、お話ししましょう。高橋大輔さんのファンの皆様、どちらかというと、男ら …

羽生結弦

【閲覧注意級】羽生結弦のイケメンさを語るブログ😱

  もくじ1 『負けは負けっていう意味しかないので。自分にとっては“負けは死も同然”と思っているので。本当、勝ちたいです』2 (五輪会場で無数に舞ったプーさんはどこへ?) 森に帰りました(笑 …

⛸【フィギュアスケート】 羽生結弦の表現力の進化について語るブログ

  もくじ1 はじめに2 フィギュアスケートが美しい3 技術と技術の間の動きが美しい4 男らしくなった はじめに 羽生結弦は、技術の進化はもちろんですが、これ以上盛り込むことができないくらい …