大人からのフィギュアスケート

【フィギュアスケート】羽生結弦選手の凄いジャンプトップ3

投稿日:



 

サルコウ

羽生結弦

サルコウジャンプは、写真で見ると両足ですが、最終的に左足だけで踏み切ります。左足で踏み切るジャンプは、他にトウループジャンプとアクセルジャンプになるわけですが、羽生結弦選手のサルコウは、荒川静香選手がやっているサルコウに近いものがあります。

羽生結弦選手

こちらが荒川静香さんのサルコウジャンプですが、氷から離れる前の足は、両足で滑っていることが分かります。当たり前に聞こえますが、片足がかなり離れているバージョンのサルコウジャンプもあります。例えば、ジェフリーバトルやジョアニーロシェットのサルコウです↓

羽生結弦

写真が分かりづらいですが、この写真は、ジェフリーバトルがサルコウを跳ぶ瞬間を映したものです。明らかに、片方の足が空中に浮いています。時間軸のせいでは?と考える方もいますが、実際に、羽生結弦とジェフリーバトルのサルコウを見比べてみると、明らかに違います。

羽生結弦

 

で、実は羽生結弦や荒川静香さんがやっているサルコウの方が、スケーティングが流れていき易い特徴があり、かつ回転数を増やしやすい傾向があります。他に、ハビエル・フェルナンデス選手も羽生結弦選手のサルコウと同じですが、やはりサルコウが同様に上手なんです。

 

しかし、実はサルコウの本来の飛び方はジェフリーバトルがやってる方が本場のサルコウだったりするので、結構複雑ですが、回転数を増やす上に、綺麗に着氷するためには、羽生結弦サルコウが必須なのです!

 

ちなみに僕は、羽生結弦選手のサルコウをやってみたのですが、大変恐縮ですが、こちらのほうが飛びやすかったので、真似させていただきます・・・・😱

💡【参考動画】羽生結弦の次作衣装作りはこちら



 

ループ

羽生結弦

羽生結弦選手は、現在4回転ループを跳ぶことができますけれども、それは、羽生結弦選手のループの飛び方に秘訣があるからこそ実現できるのではないかと考えました。写真では、ちょっと分かりづらくて申し訳ないのですが、飛ぶ0.4秒くらい前のところで、軸となる足を跳ぶ瞬間は着けていないことが判明しました。なら、つけているバージョンはあるのかというとあります↓

羽生結弦選手

こちらサーシャコーエンのループジャンプの前ですが、ループの助走は、両足とも氷についたまま滑走していきます。確かに最後は離れます(当然です)が、明らかに羽生結弦選手のループとは違いますね。羽生結弦選手のループは比較的真央ちゃんに近いものがあります。

羽生結弦選手のループ

こちらが真央ちゃんのループですが、助走中は、軸となる右足が浮いていることが分かります。一瞬ルッツをやるのかなと思わせぶりな感じですが、羽生結弦選手のループとやや似てます。しかし、羽生結弦選手のループはと真央ちゃんのループの違いは、腰の使い方が違く、羽生結弦選手のループは飛ぶ瞬間に、飛ぶ方向とは逆の方向に腰をねじるんですが、真央ちゃんは、そのまま飛びます。微妙に違うわけです・・・

羽生結弦選手

ループにはまだまだウンチクがありまして、このフィンランドのキーラコルピ選手のループは不思議です。飛ぶ前なのに、既に飛んでいるときと同じポジションになっています。助走が既にくるくる回っているんですが、実はこの跳び方、かなりハードなんですよ😱

 

他に坂本花織選手のループもコルピと同じで坂本選手は、更にハードな回転のスピードで飛んでいます。2017年のスケートアメリカのトリプルループはやばいですね。

 

一方羽生結弦選手のこのループの飛び方は、ジャンプに欠かせないばねを生み出すことができるので、4回転ループには必要なのです。ばねは、飛んでいく方向と逆に引けば引くほど、力が加わるから、回転数を生み出せるわけなんですね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の美しすぎる凄技トップ3



 

トウループ

羽生結弦選手

トウループジャンプは、6種類ある中で、一番難易度が低く、得点も一番低くなっていますが、実は6種類のジャンプの中で、一番やることが多いジャンプになっているため、一番難しいと感じる人が多いジャンプであることは、目からバッタではないでしょう?4回転トウループのメカニズム↓

➀ 右足後ろで前に滑走する

 

➁ くるっと一度回る

羽生結弦選手

 

でここですぐ飛べばフリップなんですけど、トウループは次の、

 

➂ 足を変える があるんですよ・・・(;’∀’)

羽生結弦

➁のくるっと回ってからの足は、左足だったのに、次の瞬間、右足に変わっています。そして、

➃ 飛ぶ

羽生結弦

そしてようやく飛ぶわけなんです。つまり、難易度は一番低いとされるんですが、飛ぶまでに、やることがいっぱいあるため、途中で躓いたりしやすく、結構苦手な人も多いジャンプなんですよ・・・

 

実際に羽生結弦選手は荒川静香さんたの対談で、トウループが苦手でループとかが先に成功したとエピソードを語っています。トウループは、トップ選手でも、難しいと感じる人がいるんですね。

 

一方、この複雑なジャンプを、簡素化することでオリンピックの夢を叶えた男がいます。

は

皆さんご存知、町田樹氏です。彼は、頭と哲学を活用して、複雑怪奇な4回転トウループを一つのルールに集約させることで質素なトウループを生み出し、見事に五輪の夢を掴んだのです。

町田樹選手の4回転トウループは、トウループのシナリオ➀と➁を排除し、写真のように、左足だけで滑走する助走を続けて飛ぶときだけ足を変えるのです。この、トウループの飛び方を簡単にすることで考える量を減らし、素晴らしい4回転を作り出せたのはさすがだと思いました。

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手のジャンプの技術の素晴らしさについて解説するブログ

  もくじ1 ジャンプの把握能力2 踏切の手3 怪我のしにくいジャンプ ジャンプの把握能力 宇野昌磨選手のジャンプの特徴は、ジャンプが始まるまでの助走から空中、降りた後まで、約1秒のタイムラ …

羽生結弦と宇野昌磨 どっちのスピンが上手いのか?

  はにゅうの(羽生宇野)スピンっていうと、2人の魅力が秒で言えますね♡   もくじ1 アゲハ蝶、夜の蝶ちょ2 遊戯王カード3 はにゅうの(羽生宇野)スピンのこだわり分解 アゲハ蝶 …

【宇野昌磨】宇野昌磨選手の得意技に一同感動(^^♪

  もくじ1 天才スケーター2 ジャンプの飛び方が珍しい3 スピン 天才スケーター 宇野昌磨選手は世界一天才ですね。もう動きに不自然な点が全くない。ナチュラルに滑る点、それが世界で高く評価さ …

no image

【世界選手権】頑張れ羽生結弦!羽生結弦を応援する会:第2弾

  もくじ1 試合の有無に関わらず羽生結弦は世界を牽引へ2 もしかすると観客0で試合が開かれる可能性がありますね3 でも大丈夫 試合の有無に関わらず羽生結弦は世界を牽引へ 羽生結弦選手、カナ …

羽生結弦の5回転ジャンプ挑戦はあるのか👍

  4回転アクセル成功させてしまったら、引退しちゃうくらいだったら、まだ5回転があるから大丈夫よと言われて、ホットリンク♡   もくじ1 羽生結弦ならできる!2 どの種類の5回転? …