大人からのフィギュアスケート

羽生結弦選手は無敵なのか

投稿日:



 

羽生結弦は無敵ではない 一方で無敵を目指してきた 無敵を守り続けたい

羽生結弦が倒すものは、自分である。そして結果は、相手も倒すという事である。しかもそれは、自分のフィギュアスケートへの情熱があるという事前提で、つまらないのに、いわゆる「頑張る」という状態ではフローになれない。

 

何かにとりつかれたかのような練習への取り組み、これは、明日も頑張ろう、今日お疲れ様です、みたいな感じとは違くて、四六時中フィギュアスケートの頭で行動し、それを苦と思わないところだ。無人島にいても、フィギュアスケートができるくらいのパッションである。

 

しかし、羽生結弦選手は、人から見てもらうことで、興奮し、やる気を出すタイプだとお話ししています。なので、多くの人から愛されるように、ファンサービスもしっかり行い、フィギュアスケートに取り組める最大限のある意味「他の」努力をしてきたと思う。これは、いわゆる「頑張った」よ言うことかもしれないです。

羽生結弦の結婚



 

下から追い上げてる来る強者

最近では、究極な神業である4回転ルッツを、2回転みたいに簡単に飛んでしまう男が、日本から現れた。佐藤駿選手である。彼は、羽生結弦選手が大けがまでするなど苦労したジャンプを、ちょっとやってみてという一言で一発成功。超神童スケーターなのです。

 

一方、東日本は男子は活況で、神奈川から、フィギュアスケート職人と僕が名を付けた、1mmの繊細さも駆使してジャンプやスピンを操る男、鍵山優真も期待の一人だ。今こそ4回転は1種類だが、そのうち、6種類の4回転ができるようになると踏む。

 

特に、この佐藤駿と、鍵山優真のふたりは、ポスト羽生結弦として、牽引するはずで、次の北京では、羽生結弦、宇野昌磨、鍵山優真、佐藤駿の争いとなることは間違いない。今のところ羽生結弦は無敵なので選ばれるだろう。一方、佐藤駿も、スケーティングなどを磨いていけば、十分大舞台が見えてくる。

羽生結弦の結婚



 

羽生結弦選手の未来と有終の美はいかなるものか

この前もお話ししましたが、4回転アクセルの成功、更に4回転フリップの成功で、全種類の4回転を入れた完璧な構成で幕を閉じる、フィギュアスケートの情熱を発散するという事になるかもしれないですが、

 

一方、まだ上を目指せる、パッションが続く、勝ちたい相手がいる、終われない、という助教になるならば、他のスポーツでも長年続けたイチローや、室伏広治、北島康介など、30歳を超えてもフィギュアスケートを続けるスケーターとして、どこまでいけるか挑戦し続ける男になるかもしれない。

羽生結弦の結婚



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦

【批判覚悟】羽生結弦選手は〇〇が好き

  もくじ1 観衆の要求が高すぎる2 トリプルジャンプですら難しいことを知るべき3 羽生結弦は体力がないから終わったという人に物申す 観衆の要求が高すぎる 羽生結弦選手のレベルが高すぎて、4 …

➁ 進化とまってませんけど・・・

羽生結弦、フィギュアスケート人生で一番の戦闘モードに突入か

羽生結弦選手、音楽も平昌のに変えたりして、めちゃくちゃ戦闘モードになっとる!でもなんでこんなに戦闘モードになっているのか知りたい このような方のために、僕が考える、羽生結弦選手がフィギュアスケート人生 …

羽生結弦選手の四大陸選手権

【羽生結弦】四大陸選手権「SEIMEI」テクニカル解説と感想

今日は羽生結弦選手の四大陸選手権フリー「SEIMEI」のテクニカル解説見ていきましょう♪ 💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら   もくじ1 &#x1f45 …

反省点

【大人からのフィギュアスケート】株くんの2020年2月1日の反省と対策

もくじ1 ➀バックスクラッチ2 ➁アップライトスピン3 ➂デストロップスピン4 ➃ キャメルスピンの足替え5 ➄ コンビネーションスピン6 ➅ アクセルジャンプ7 ➆ トウループ8 ➇ サルコウ9 ➈ …

羽生結弦 ○○免疫の凄さに一同は瞬く間に納得するブログ

  もくじ1 はじめに2 教科書には載っていない偉業3 観戦者がサーカス状態4 羽生結弦 未来の書 はじめに みんなが、4回転アクセルを挑戦しなければ勝てないとい言われてしまうような今のご時 …