大人からのフィギュアスケート

羽生結弦の今季を振り返るブログ

投稿日:



 

4回転アクセルを挑戦したかったシーズン

羽生結弦

羽生結弦選手としては、4回転アクセルへの試合での挑戦を何としても今シーズンしたかったのではないでしょうか。来シーズンは、北京五輪のプレシーズンになってしまうので、できれば今シーズン中にどこかの試合で入れたかったかもしれません。

 

そういったこともあり、羽生結弦選手のコーチであるブライアンオーサーと衝突し、一度は4回転アクセルなど難しいジャンプに挑戦して、世界に勝つためには、コーチを変えて、プルシェンコに師事する可能性すら浮上しましたね。

 

ただ、羽生結弦選手にとって一番大切なのは、フィギュア人生を継続させることに他なりません。羽生結弦選手も来季に向けて意気込みの既に述べていますし、これからさらに強い羽生結弦選手になるためには、無理に難しいジャンプに挑んで体を痛めるよりは、体力を温存するという意味でも、良かったのではないかと思いますね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の素晴らしさを紹介



 

ネイサンチェンの追い上げに焦りを感じる

羽生結弦選手

羽生結弦選手が今季一番悩んだことは、ネイサンチェンの究極な追い上げではなかったでしょうか?羽生結弦選手は今期のカナダ大会で渾身の演技をするも、その後はネイサンチェンに大差をつけられて敗れる試合がありました。

 

また、羽生結弦選手がもつ世界歴代最高得点も奪われるなど、羽生結弦選手としては悔しい1年になってしまったかもしれません。究極に鍛え上げ、体力も演技内容も神レベルなネイサンチェンをどう倒すのか、試行錯誤してきました。

 

そのために、先生と衝突したり、4大陸選手権では、羽生結弦選手にとって思入れの強いSEIMEIとバラードに音楽を変えて、自分が一番好きだったプルシェンコのアートオンアイスを捨ててまで、勝ちにこだわったところが焦りに見られていたところもあったと感じます。

💡【参考動画】羽生結弦選手の素晴らしさを紹介



 

来季、どのようになるのか予想がつかない

羽生結弦選手

波乱の今シーズンを過ごした羽生結弦選手ですが、世界選手権も異例の中止になってしまって、シーズンは不本意なまま終焉となりました。気になる来季のについてですが、今回に限り全く予想がつかないのです。

 

いつもですと、大体来季の予想がつくのですが、あまりにも悪戦苦闘した、なんかこういうとあれなんですが、気持ちの悪い地合いが続いたような感じがして、すっきりしようにすっきりされない何とも言えない感覚が残ります。

 

なので、来季、どのようなプログラムで戦うのか想像がつかないですし、音楽を変えるのか否かについても、今後分析しつつ、ブログを更新していきますので、お楽しみにお待ちくださいませね♪

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【フィギュアスケート】羽生結弦が引退できない理由に一同驚愕

  羽生結弦が引退することはあり得ない・・・想像できない・・・絶対無理・・・   もくじ1 オリンピック3連覇したい2 全ての種類の4回転ジャンプを成功させたい3 ファンの皆様の悲 …

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦選手の4回転アクセル挑戦と引退時期について

  もくじ1 羽生結弦選手が4回転アクセルを挑戦し、成功したら引退してしまうのか?🤔2 僕は、4回転アクセル成功が、引退の理由になる可能性は、70%くらいかなと考えています( …

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手の新しく習得するジャンプやスピン、闇の光について解説♪

  もくじ1 闇の光2 新しい技 闇の光 宇野昌磨選手の演技の特徴を一言で表現すると、闇の中に輝く光であると感じますね。う闇の中にある光は、人々をより引き付ける力があります。暗闇での、光があ …

⛸【フィギュアスケート】 羽生結弦の表現力の進化について語るブログ

  もくじ1 はじめに2 フィギュアスケートが美しい3 技術と技術の間の動きが美しい4 男らしくなった はじめに 羽生結弦は、技術の進化はもちろんですが、これ以上盛り込むことができないくらい …

no image

⛸【フィギュアスケート】宇野昌磨選手の世界一美しいスピントップ3

  もくじ1 高速で氷との一体感のあるスピン2 クロス系のスピンがあまりにも絶賛美しい3 新しいフライングスピンの開発Σ(・□・;)? 高速で氷との一体感のあるスピン 宇野昌磨選手のスピンの …