大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦、ゴールデンウィークシリーズ第1回目:ジャンプの進化

投稿日:



 

4回転アクセルを跳ぶためには

羽生結弦選手が4回転アクセルを跳ぶためには、背中の筋肉を少しつける必要がありますが、そうなると、上半身が重くなり、怪我をするリスクが高まるので、バランスが難しいところがたまに傷ですね。

 

羽生結弦選手のフライパンジャンプ(この前解説しました)に加え、助走をあげることと、ジャンプに入る時の加速度、さらに、気持ちの余裕がそこに加えて必要になってくると思います。

 

4回転アクセルは、誰も成功させたことが無いわけですから、パイオニアとなる壁である緊張に打ち勝つことができるかが、カギとなります。誰かが決めればフィギュアスケート免疫がつき、みんなできてしまうので、最初に決められるか、歴史を作る瞬間が見たいですね♪

💡【参考動画】羽生結弦選手が引退できない理由に一同驚愕の動画



 

4回転アクセルを跳んだ後の課題

4回転アクセルが成功出来た場合、その後が課題となることがあります。もちろん、4回転アクセルを成功させることは物凄いことで、それ一つだけ入れて成功させるだけでも、歴史的な偉業です。

 

一方、羽生結弦選手は、4回転アクセルを成功させた上に、他のジャンプも全て決める鬼構成プログラムを、実現したいわけです。ということは、例えばフリーの場合、冒頭のジャンプを4回転アクセルにした場合、次のジャンプを4回転ルッツ、そして続いて4回転ループを前半に行う可能性が極めて高いです。

 

つまり、フリップジャンプを除く、4回転の上から難しいジャンプ半分を前半に行い、後半に4回転サルコウと4回転トウループ、トリプルアクセルをやる構成になるのではないかと思います。

💡【参考動画】羽生結弦選手のアクセル実践動画



 

4回転アクセル以外の得点源となる要素

羽生結弦選手は、しばしばジャンプがものすごい選手として、紹介されますが、もしジャンプだけならば、オリンピックで二大会金メダルが取れなかったかもしれません。羽生結弦選手は、実はスケーティングが世界で一番上手な選手です。

💡【参考動画】ベストセラー:羽生結弦選手のスケーティングの素晴らしさを紹介

 

また、ビールマンスピン、ドーナツスピン、イナバウアー、アウトイーグル、インサイドイーグル、バタフライ、キノコと羽のシットスピン、ハイドロブレードなど、羽生結弦選手ならではの美しい諸技、世界で光るものがあります。

 

高い向上心を持ち、絶対できないといわれてきた技をこなし、自分を超えていく姿は、アスリートとして見習わなければならないと僕自身が感じさせられました。羽生結弦選手を見ていると、頑張ろうと思えます。

💡【参考動画】戦場のメリークリスマス

 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

樋口新葉

【樋口新葉】四大陸選手権、初のトリプルアクセル挑戦、世界トップレベルの理由を怒涛解説

樋口新葉選手、四大陸選手権のフリーでついにトリプルアクセル挑戦しましたね! 四大陸選手権で、トリプルアクセル名言の樋口選手ついに大きな国際舞台でトリプルアクセルを挑んできたので、彼女の演技を解説してい …

佐藤駿

【世界ジュニア2020】羽生結弦に憧れる、佐藤駿くんの魅力と見どころを解説

  もくじ1 フィギュア界初のヤンキーフィギュアスケーター2 男らしい4回転ルッツ3 いかつい表情がファンを魅了 フィギュア界初のヤンキーフィギュアスケーター 佐藤駿選手は、これまででてきた …

【フィギュアスケート】羽生結弦選手と宇野昌磨選手、どちらがすごいのか?

    羽生結弦選手と宇野昌磨選手、行ったり来たり、魅力台風🌀   もくじ1 干渉しない性格が長続きか2 こだわりが違うから、2人の魅力にコミットできる3 …

反省点

【大人からのフィギュアスケート】株くんの2020年2月1日の反省と対策

もくじ1 ➀バックスクラッチ2 ➁アップライトスピン3 ➂デストロップスピン4 ➃ キャメルスピンの足替え5 ➄ コンビネーションスピン6 ➅ アクセルジャンプ7 ➆ トウループ8 ➇ サルコウ9 ➈ …

ネイサンチェン

羽生結弦選手、コーチ変更後の作戦と世界選手権に向けた戦い方について

羽生結弦選手がコーチを変更した後、どのように戦っていくのか教えて欲しい このような方のために、羽生結弦選手がコーチを変更した後の闘い方と作戦について解説しますね。 💡【参考動画】羽生結 …