大人からのフィギュアスケート

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦、ゴールデンウィークシリーズ第1回目:ジャンプの進化

投稿日:



 

4回転アクセルを跳ぶためには

羽生結弦選手が4回転アクセルを跳ぶためには、背中の筋肉を少しつける必要がありますが、そうなると、上半身が重くなり、怪我をするリスクが高まるので、バランスが難しいところがたまに傷ですね。

 

羽生結弦選手のフライパンジャンプ(この前解説しました)に加え、助走をあげることと、ジャンプに入る時の加速度、さらに、気持ちの余裕がそこに加えて必要になってくると思います。

 

4回転アクセルは、誰も成功させたことが無いわけですから、パイオニアとなる壁である緊張に打ち勝つことができるかが、カギとなります。誰かが決めればフィギュアスケート免疫がつき、みんなできてしまうので、最初に決められるか、歴史を作る瞬間が見たいですね♪

💡【参考動画】羽生結弦選手が引退できない理由に一同驚愕の動画



 

4回転アクセルを跳んだ後の課題

4回転アクセルが成功出来た場合、その後が課題となることがあります。もちろん、4回転アクセルを成功させることは物凄いことで、それ一つだけ入れて成功させるだけでも、歴史的な偉業です。

 

一方、羽生結弦選手は、4回転アクセルを成功させた上に、他のジャンプも全て決める鬼構成プログラムを、実現したいわけです。ということは、例えばフリーの場合、冒頭のジャンプを4回転アクセルにした場合、次のジャンプを4回転ルッツ、そして続いて4回転ループを前半に行う可能性が極めて高いです。

 

つまり、フリップジャンプを除く、4回転の上から難しいジャンプ半分を前半に行い、後半に4回転サルコウと4回転トウループ、トリプルアクセルをやる構成になるのではないかと思います。

💡【参考動画】羽生結弦選手のアクセル実践動画



 

4回転アクセル以外の得点源となる要素

羽生結弦選手は、しばしばジャンプがものすごい選手として、紹介されますが、もしジャンプだけならば、オリンピックで二大会金メダルが取れなかったかもしれません。羽生結弦選手は、実はスケーティングが世界で一番上手な選手です。

💡【参考動画】ベストセラー:羽生結弦選手のスケーティングの素晴らしさを紹介

 

また、ビールマンスピン、ドーナツスピン、イナバウアー、アウトイーグル、インサイドイーグル、バタフライ、キノコと羽のシットスピン、ハイドロブレードなど、羽生結弦選手ならではの美しい諸技、世界で光るものがあります。

 

高い向上心を持ち、絶対できないといわれてきた技をこなし、自分を超えていく姿は、アスリートとして見習わなければならないと僕自身が感じさせられました。羽生結弦選手を見ていると、頑張ろうと思えます。

💡【参考動画】戦場のメリークリスマス

 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

四大陸選手権、樋口新葉の見どころを紹介【陸上フィギュアスケーターの解説】

樋口新葉選手の四大陸選手権での見どころを教えて欲しい このような方のために、樋口新葉選手の四大陸選手権での見どころを、陸上フィギュアスケーターの株くんが、詳しく解説しますね。 💡【参考 …

no image

四大陸選手権の鍵山優真、見どころを紹介【陸上フィギュアスケーターの解説】

四大陸選手権出場の鍵山優真選手の、今大会の見どころを教えて欲しい このような方のために、鍵山優真選手の四大陸選手権での見どころを陸上フィギュアスケーターの株くんが解説しています。 💡【 …

羽生結弦選手

羽生結弦選手の来シーズンに向けた取り組みを考察する

  もくじ1 問題:羽生結弦選手の来シーズンはどのようになるのか?2 予想:音楽はボレロを使うのではないか?3 課題:作品性とジャンプのバランスが大切かもしれない 問題:羽生結弦選手の来シー …

羽生結弦

羽生結弦、思い出の演技を振り返る

  もくじ1 パリの散歩道2 ロメオとジュリエット3 SEIMEI パリの散歩道 羽生結弦選手の2012年ー2014年シーズンのショートプログラムで使った音楽、パリの散歩道が素晴らしく似合っ …

羽生結弦

【閲覧注意級】羽生結弦のイケメンさを語るブログ😱

  もくじ1 『負けは負けっていう意味しかないので。自分にとっては“負けは死も同然”と思っているので。本当、勝ちたいです』2 (五輪会場で無数に舞ったプーさんはどこへ?) 森に帰りました(笑 …