株くんホールディングス四季報(ニートで引きこもりフィギュアスケーター)

個人の力だけでお金を稼ぎフィギュアスケートを頑張るブログ

大人からのフィギュアスケート

羽生結弦選手が四大陸選手権で音楽を平昌のSEIMEIに変更!

投稿日:

羽生結弦選手が四大陸選手権で音楽を平昌のSEIMEIに変更!

羽生結弦が四大陸選手権で、平昌オリンピックの時に使っていた、ショートプログラム「バラード」と、フリー「SEIMEI」に音楽を変えるって本当?

このように思われた方、僕と同じです。僕も全く知らなかったです。昨日、コメントをくださった方のコメントを見て、始めて、羽生結弦が音楽を変えることを知りました。まじでビビってます。

💡【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】



 

羽生結弦選手が四大陸選手権で音楽を平昌のSEIMEIに変更!

羽生結弦選手が四大陸選手権で音楽を平昌のSEIMEIに変更!

昨日、羽生結弦選手の四大陸選手権での見どころについて、動画を上げたのですが、その際僕は、

羽生選手は何かしらのチェンジをするはず

このように解説しました。ここ最近、羽生選手は、自分の思い通りの演技ができず、全日本選手権では珍しく、悔し泣きもインタービューでは見せていましたね。だから、大きな変更をしてくることは予想してはいましたが、まさか音楽変更をするとは・・・・

 

しかも、その音楽変更の内容も驚きで、平昌オリンピックの時に使用していた、ショートプログラム、ショパンの「バラード」と、フリー「SEIMEI」で滑るという事なので、これは間違いなく羽生選手きますね

💡【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】



 

SP「バラード」と「SEIMEI」は2度目の同様な変更

【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】

羽生結弦選手、以前も、全く同じような変更をしました。実はこのSP「バラード」とFS「SEIMEI」は、2015年・2016年シーズンにも使用していて、その時、グランプリファイナルで、330点という世界歴代最高得点をとった時に使用していた音楽だったのです。

 

だから、羽生結弦選手は、2018年の平昌オリンピックの時も、当初は違う音楽で滑る予定でしたが、音楽をSP「バラード」とFS「SEIMEI」に変更して挑みました。靭帯を損傷する大きなけがでしたが、見事に金メダルを取ることができたのです。つまり、

SP「バラード」

FS「SEIMEI」

この2曲は、羽生結弦選手にとって、勝ちの音楽で、これで滑ると金を取るというようなそういった不思議なメロディーなわけです。テクニカル的なことをいうと、全てのジャンプに加点が付きやすいプログラムといえます。

💡【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】



 

音楽変更と4回転アクセル

音楽変更

では、この音楽変更が、プログラムにどのような影響を与えるのでしょうか?まず、羽生結弦選手は、この四大陸選手権で、4回転アクセルを挑戦するのではないかと考えられています。しかし、プログラム変更したことで、この4回転アクセルの行方がいかになるのか、迷われます。

 

僕は、この音楽変更で、4回転アクセルへ、挑戦する可能性が高まったと考えました。

 

なぜかというと、羽生結弦選手は、このプログラム変更は、330点を目指すためでは絶対にないからです。それはなぜかというと、330点は、ネイサンチェンに打ち破られたからです。じゃあ何を目指すのかといったら、350点超えです。350点に近いところまで行きたいと考えているはずです。

 

では、350点を取るためにはどうするか、

4回転アクセルを成功させること

ではありません。

4回転アクセルを成功させて、4回転ルッツも成功させる神レベルの演技構成にすること

これを狙っている可能性が高いと思います。でないと、音楽変更はしないと思います。プルシェンコに譲ってもらったアートオンアイスを捨ててまで、音楽変更するのですから、今回相当な覚悟で四大陸選手権に挑むのではないかと思います。つまり、

めちゃくちゃやばい演技構成になる可能性

が出てきました。

💡【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】



 

まとめ:羽生結弦、ついにフィギュアスケート人生で一番の戦闘モードか

羽生結弦

それでは、本日解説した内容をまとめますね。

💡本日の解説

羽生結弦選手が四大陸選手権で音楽を平昌のSEIMEIに変更!
音楽変更と4回転アクセル
SP「バラード」と「SEIMEI」は2度目の同様な変更

💡【参考動画】四大陸選手権での羽生結弦選手のみどころについて【陸上フィギュアスケーター本気の解説】



 

 

-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦

【フィギュアスケート】羽生結弦、宇野昌磨、ネイサンチェン、最高得点を比べる

羽生結弦、宇野昌磨、ネイサンチェン、この3人強いよね♡どうにかして欲しい このようにお考えの方のために、本日は、この3人のパーソナルベストを見ながら、彼らの魅力点を怒涛解説していきますね♪ &#x1f …

羽生結弦

【フィギュアスケート】羽生結弦とネイサンチェン、どちらが魅力か対決開演👑

  羽生結弦とネイサンチェンが、フィギュアスケート史上一番熾烈なの対決に向かっているけれど、彼らのそれぞれの魅力などがあれば教えて欲しい このような方のために、以下の内容で詳しく解説していま …

【参考動画】羽生結弦が戦闘モードに突入した動画はこちらです。

羽生結弦が終わったという人に物申す会

羽生結弦が終わったとかいう人がムカつく このように思う方のために、羽生結弦が終わったという人が終わっている理由を、理性的に解説していきますね。 💡【参考動画】羽生結弦が戦闘モードに突入 …

樋口新葉

【樋口新葉】四大陸選手権、初のトリプルアクセル挑戦、世界トップレベルの理由を怒涛解説

樋口新葉選手、四大陸選手権のフリーでついにトリプルアクセル挑戦しましたね! 四大陸選手権で、トリプルアクセル名言の樋口選手ついに大きな国際舞台でトリプルアクセルを挑んできたので、彼女の演技を解説してい …

鍵山優真選手

鍵山優真選手、四大陸選手権、職人技連発で銅メダル

鍵山優真選手の銅メダルが本当にすごい。新しい感じの雰囲気がする このように思われた方もいると思います。なので、本日は、四大陸選手権での鍵山優真選手のフリースケーティングの印象を解説しつつ、素晴らしい点 …