大人からのフィギュアスケート

羽生結弦がブライアンオーサーを辞める!?気安く近づく周囲とも離れたかったか

投稿日:



羽生結弦選手がコーチであるブライアンオーサーを変えるって本当?でもどうして先生を変えるのか理由が知りたい

このように疑問に思われた方がいると思うので、本日は羽生結弦選手が、ブライアンオーサーを辞める理由を詳しく解説していきますね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

🙁羽生結弦、コーチ変更!ブライアン・オーサーと師弟関係終焉へ

師弟関係終焉の理由を解説

羽生結弦選手、これまでソチオリンピックと、平昌オリンピックで、金メダルに導いてくれたブライアンオーサーの元を離れて、所属するカナダのクリケットチームも辞めることが決まりました。めちゃくちゃ驚きました。

 

四大陸選手権では、勝負というよりも、作品を意識した構成に作戦チェンジしたから、ブライアンオーサーとの関係も良くなっていたのではないかと思ったのですが、羽生結弦選手本人はそうではなかったようですね。

 

ブライアンオーサーは、ジャンプジャンプジャンプというよりは、フィギュアスケートの基礎を忠実にやることを求め、そこにフィギュアスケートの醍醐味があるといいます。対して羽生結弦選手は、ジャンプの成功こそがフィギュアスケートの真髄と考えてます。ですから、彼らは、そもそも相性が合わなかったのです。

 

とはいえ、ブライアンオーサーの教えで、表現力などが上がったのは確かですから、結果的には、金メダルが取れたのはブライアンオーサーのおかげであることは変わりはないのですが、羽生結弦選手としては、自分の挑戦する勇気が金メダルに導いたとの確信もあり、両者は周囲の予想以上に、仲がわるくかみ合っていないのは、僕なりの調査で分かってはいましたが、まさかこのタイミングで師弟関係解消になるとは、驚き過ぎて、今後の展開が分からなくなってきましたね・・・・

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

🙍羽生結弦選手、引退まで追い詰められていた

羽生結弦

実は羽生結弦選手、今回「SEIMEI」の戻しました。世界最高得点を出した曲でした。しかし、羽生結弦選手に中では、プルシェンコのアートオンアイスがやはり頭の中によぎっていたと考えます。

 

大好きなアートオンアイスを変えてまで、セイメイにしたのですから、四大陸選手権では、ジャンプがすべて成功出来て当たり前という気持ちもあったと思います。しかし、実際には4回転アクセルにも挑戦できず、前半の4回転ルッツも失敗、4回転トウループも転倒など、曲を変えても良い演技をすることは出来ませんでした。

このままでは勝てない

このように考えたのだと思います。「SEIMEI」はの終わりは、すなわち、ブライアンオーサーとの決別を意味していたのかもしれません。今回それを頭によぎりつつのギリギリのところで勝負をしていたのではないかと考えるのが、スムーズかも分からないですね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

👹これまで優勝できたのは、ブライアンオーサーの教えというより、自分の判断の方が正しいと感じたから

羽生結弦、フィギュアスケート人生で一番の戦闘モードに突入か

羽生結弦選手の怒りの原因は、

僕の努力でここまできたのに!

っていうのがあったのかもしれません。かつて、キム・ヨナさんも、ブライアンオーサーじゃなくても、勝つことは出来たと記者会見で投げやりながらも話していたことがあります。

 

実は羽生選手、4回転トウループの挑戦すら、ブライアンオーサーに止められていた過去があります。つまり、羽生君がここまで成長できたのは、ブライアンオーサーの言いなりを聞かず、自分の意志で4回転ジャンプをバンバン挑戦してきたからこそ勝てたと主張したいわけです。ここが最重要ポイントなわけです。

これからネイサンチェンを倒さなければいけない局面で、4回転アクセル挑戦を止められている場合ではない

このように思ったことも、ブライアンオーサーとの師弟関係解消の原因になったのではないかと感じます。

そりゃーもちろん羽生君も、表向きは笑顔ですが、考えていることははっきりしていますから、ウザいと思えば辞めるでしょう。

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

🐇羽生結弦の取り巻きがクリケットに集中して、練習に集中しにくくなったから

羽生結弦

羽生結弦選手に憧れて、同じクリケットの練習場にくるスケーターが多く、羽生結弦選手に気易く近づきすぎる選手や人が多かったのもウザいと感じたとぶっちゃけます。これはマジです。

 

強いものがそこにいれば俺もそうなるだろうという人の群れに耐えられなくなった可能性は全然ありえなくないです。もちろんそんなことで精神的にやられる羽生結弦選手ではないですが、より強く、鬼構成で勝つためには、カナダのリンクを離れることは必須だったかと思います。

つまり

もう誰もついてくんじゃねー!

って事っすね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

👑新境地はロシアへ、皇帝プルシェンコに師事する可能性が80%以上に

羽生結弦選手

羽生結弦選手は、そもそも、ロシアの4回転マジシャン、皇帝プルシェンコに憧れて、フィギュアスケートを始めたという経緯があります。なので、今後、さらなる進化をするために、ロシアのプルシェンコに師事する可能性が高いとみています。

 

現在、ロシアは、女子フィギュアが男子のレベルに追いつき、追い越され間感じがあります。ロシアは絶対実力主義な所があるので、4回転アクセルを成功するためには、ロシア渡航は不可欠と見たと考えるのが自然ですね。

 

それとスケーティングスキルは十分に高いものがあります。だから必要なのはジャンプだけ。羽生結弦選手が、更に羽生結弦選手になるために、全く新しい挑戦をして、フィギュアスケート人生で一番の戦闘モードの中で勝つために、判断するのは難しいことではなかったかもしれないですね。

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



 

🧐まとめ:いい加減にウザすぎて、やめた可能性も、ありえます

羽生結弦選手

それでは本日解説した内容をまとめますね。

💡羽生結弦選手、ブライアンオーサーと師弟関係解消した理由

・進化できないのなら引退まで追い詰められていたから
・ぶっちゃけブライアンオーサーのおかげではなく、僕の努力のおかげでここまで来れた感を強く感じたから
・羽生結弦に憧れて気安く近づく選手や先生がうざい
・羽生結弦のフィギュアスケートの原点はプルシェンコだから

💡【参考動画】羽生結弦選手の四大陸選手権の内容はこちら



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

樋口新葉

【樋口新葉】四大陸選手権、初のトリプルアクセル挑戦、世界トップレベルの理由を怒涛解説

樋口新葉選手、四大陸選手権のフリーでついにトリプルアクセル挑戦しましたね! 四大陸選手権で、トリプルアクセル名言の樋口選手ついに大きな国際舞台でトリプルアクセルを挑んできたので、彼女の演技を解説してい …

羽生結弦選手

羽生結弦選手の来シーズンに向けた取り組みを考察する

  もくじ1 問題:羽生結弦選手の来シーズンはどのようになるのか?2 予想:音楽はボレロを使うのではないか?3 課題:作品性とジャンプのバランスが大切かもしれない 問題:羽生結弦選手の来シー …

羽生結弦選手

羽生結弦を苦しめる○○の正体を暴く!

  もくじ1 ⚡【不安定】北京五輪選考の世界選手権の開催が危ういとの見通し2 🤔【解明】中国VSアメリカ、肺炎ショックの責任者はだれか3 👨【天 …

ANA

羽生結弦選手が所属するANAの経営状況が急速に悪化している可能性について解説するブログ

  もくじ1 💰 ANAはどれくらいこれまで稼いでいたのか?2 💡 ANAはどんな対策をしているのか?3 ⛸ 羽生結弦選手を支えることができるの …

羽生結弦

【フィギュアスケート】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェンに勝つために、今年不調の原因を探る

  羽生結弦、どうして今年、調子よくないのかしら? このように思われた方、いらっしゃると思いますので、羽生くんの不調の原因を解説しますね。 💡【参考動画】羽生結弦選手が勝つ方 …