大人からのフィギュアスケート

【フィギュアスケート】羽生結弦選手、世界選手権でネイサンチェンに勝つための方法2

投稿日:



 

羽生くんが世界選手権で勝つ方法をもっと教えて欲しい

このような方のために、羽生結弦選手が2020年の世界選手権で優勝する方法を、もっと解説していきたいと思います。パート1は下の動画でお話ししているので、もしよかったら見てみて下さい♪

💡【参考動画】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェン、宇野昌磨に勝つ方法パート1



 

ショートプログラムで4回転ルッツを入れる

羽生結弦選手

羽生結弦選手が世界選手権で勝つためには、ショートプログラムでいかにネイサンチェンと点差をつけて貯金を貯めることができるかが勝敗のカギだとパート1で解説しました。なので、ショートプログラムで、できれば、4回転ルッツなど、難易度の高いジャンプを挑戦して、高い得点を出したいところです。

 

ショートプログラムは、ミスが許されないので、4回転ルッツを入れるのは、無謀だと考える人もいますが、羽生結弦選手は、フリーよりもショートプログラムの方が圧倒的に得意なので、プレッシャーがかかるショートプログラムで敢えて難しいジャンプに挑戦しても、成功できる可能性が高いと分析しています。

 

もう一つの理由としては、羽生結弦選手は、体力的にネイサンチェンよりも疲れやすい傾向があります。ショートプログラムは2分50秒とフリーに比べて演技時間が短いですから、疲れにくいショートプログラムで、4回転ルッツなどの難しいジャンプを挑戦しても、他のジャンプに影響が出ないのではないかと考えることもできるからです。逆に考えると、フリーは比較的難易度の低いジャンプを入れて、体力を温存しながら完璧な演技を目指すことで、ネイサンチェンを倒しやすいのではないかと、分析しています。

💡【参考動画】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェン、宇野昌磨に勝つ方法パート1



 

同じSEIMEIでも、違うパートの音楽を付け加える

羽生結弦

あとは、斬新さをジャッジにアピールして表現点を上げることと、羽生結弦選手自体が、新しい音楽で楽しみながら滑るために、同じSEIMEIでも、一部違うパートのメロディーを部分的に付け加えたりすることで、得点アップを目指すこともできると思います。

 

SEIMEIは、羽生結弦選手にすごく似合っていますが、ジャッジは同じ曲を見せられると飽きて点数をつけない人もいたりします。なので、対策としては、SEIMEIでも、違うパートのメロディーをちょっとだけ付け加えてアレンジするだけで、印象がガラッと変えることは、表現点を上げることに繋がるのではないかと考えます。

 

それ以上に、羽生結弦選手の為とも言えます。やはり、同じ曲で滑ると、マンネリ感を感じ、楽しく滑れなくなることがあります。ちょっとだけ変えることで、プログラムを楽しみながら滑ることも、意外と勝ちへの道だったりもします。

💡【参考動画】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェン、宇野昌磨に勝つ方法パート1



 

世界選手権をサボる

羽生結弦選手

あとは、逆発想的な考えとして、今世界選手権を欠場することも、北京五輪を見据えるならありかと考えたりもします。出場しないから、勝てるという考えですね。これは、過去でいうと、キム・ヨナ、カロリーナコストナー、ジェフリーバトル、ステファンランビエールも同じことを言っています。

 

もちろん、羽生結弦選手が出場しないとフィギュアスケートは全然面白くないですから、ファンとしては悲しいですが、これから北京五輪3連覇に向けて体力を温存させるために休むのなら、安心できる部分はあるかと思います。

 

羽生結弦選手が世界選手権を欠場することはないとは思いますが、今年、究極に鍛え上げられたネイサンチェンに挑むよりも、徳川家康?みたいに、ここは一歩引いて、ここぞというところのために、武器を整える、

一度逃げてテントを張って、究極な武器を作る

ことは、大切かと思いますが、羽生結弦選手は、

負けず好き

な選手なので、逆に言うなら、敢えてネイサンチェンに負けにいくことで、課題を洗いだすことを収穫の喜びとして次につなげることが上手なので、今世界選手権、

自分は弱いから、挑戦する気持ち

これで挑むと分析します。

💡【参考動画】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェン、宇野昌磨に勝つ方法パート1



 

まとめ:羽生結弦は、自分は弱いから、常にチャレンジャーで、ネイサンチェンよりも弱いと分かっているから、変にプライドがないから、羽生結弦を作り上げた

羽生結弦

理由:負けることが嫌いだったら、絶対勝てないという局面でチャレンジ精神を失っているはずです

それでは本日解説した内容をまとめますね。

💡羽生結弦が世界選手権で勝つ方法パート2

➀ショートプログラムで4回転ルッツを入れる
➁同じSEIMEIでも、違うパートの音楽を付け加える
➂世界選手権をサボる

💡【参考動画】羽生結弦、世界選手権でネイサンチェン、宇野昌磨に勝つ方法パート1



-大人からのフィギュアスケート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

⛸【フィギュアスケート】羽生結弦選手の苦手な技は何か?🤔

  もくじ1 フリップジャンプ2 苦手な技はこだわりと努力ですべて克服したか3 スタミナ フリップジャンプ 羽生結弦選手は今のところ、フリップジャンプが5つの4回転ジャンプの中で試合で決めて …

羽生結弦と宇野昌磨、北京で勝つのはどっち?

  ぶっちゃけ気になる人も多いことでしょう・・なので株くんがぶっちゃけますね。   もくじ1 羽生結弦はショートがカギですね2 ネイサンチェンの追い上げは警戒したいところ3 ぶっち …

宇野

【宇野昌磨】チャレンジカップ、FS、フリースケーティング解説

宇野昌磨のチャレンジカップ、めちゃくちゃ凄かった。具体的にどのあたりが凄かったのかを詳しく解説して欲しい このような方のために、宇野昌磨のチャレンジカップ、フリースケーティングで、素晴らしかった点につ …

羽生結弦

羽生結弦を教えて欲しい

  もくじ1 羽生結弦って誰?2 フィギュアスケートって何?3 スポーツって何? 羽生結弦って誰? 羽生結弦は、アニメの世界から来たようなかわいい男の子のことで、引きこもりや、二次元の世界し …

紀平梨花選手

【四大陸選手権】紀平梨花選手、後半のトリプルフリップの舞、圧巻の極め付け

紀平梨花選手、4回転サルコウ回避の上に、トリプルアクセルも失敗したのになんで優勝したのか教えて欲しい このような方のために、紀平梨花選手が四大陸選手権のフリーで失敗したのに高い得点が出せた理由を解説し …